ブログトップ

Ninojiの戯れ言

2017年 09月 05日 ( 1 )

喘息

FBから

藤川 徳美

8)喘息の治療
Orthomolecular Medicine News Service、2005年8月9日

Abram Hoffer, M.D., Ph.D. Harold D. Foster, Ph.D. Bradford Weeks, M.D. Carolyn Dean, M.D. N.D. Erik Paterson, M.D.

重度の喘息をもつ患者は、特に男性[1]および子供[2]にてアスコルビン酸(ビタミンC)の血中濃度が低い。

安価で安全で便利なビタミンCを用いて効果的な喘息治療がすぐに行うことができます。唯一の必要条件は、必要十分量のビタミンCを摂取することです。食事による摂取量と低用量のサプリメントでは全く効果がありません。多くの喘息患者を治療しているRobert F. Cathcart III、M.D.は、「喘息は、ビタミンCの腸耐性用量(bowel tolerance doses)によって最もよく救われると言います。運動後に定期的に喘息発作を起こしている子供は、大量のビタミンCにより喘息発作の攻撃から逃れることができます。これまでに、ウイルス性疾患の発症に関連した喘息発作の患者はすべて、この治療によって改善されてきました。」[3]

あなたが喘息症状の緩和を望むなら、これを試すことを検討してください:
ディスカウントストアに行き、1,000 mgのビタミンC錠の大きなボトルを購入してください。費用は15ドル未満です。

あなたが朝起き始めると、30分ごとに1,000〜2,000mgのビタミンCを摂取し、1回の軟便が出るまで続けます。この投薬量で15時間後に便が緩んでいない場合は、30分ごとにビタミンCを3000mgに増やしてください。

あなたが軟便となったら、毎時2000mgのビタミンCに減らしてください。あなたはすぐにあなたのために適切な量を見つけるでしょう。ビタミンCの投与量をやや少ない量に調整して、軟便が改善し喘息症状を緩和するように用量を設定します。喘息のない通常の維持投与量は、等しく8回に分けて1日当たり15,000〜50,000mgのビタミンCである。

喘息患者はまた、タバコの煙を避け、生活のストレスを最小限にし、ジャンクフード、肉および乳製品の消費を最小限に抑えるべきです。

覚えておいてください:
ビタミンCは、抗生物質、抗ヒスタミン薬、解熱薬、抗毒素薬、抗ウイルス薬を飽和(腸耐性)レベルに置き換えます。それは炎症を軽減する。

ビタミンは薬物として作用することができますが、薬物は決してビタミンとして作用できません。

References:
[1] Misso NL, Brooks-Wildhaber J, Ray S, Vally H, Thompson PJ. Plasma concentrations of dietary and nondietary antioxidants are low in severe asthma. Eur Respir J. 2005 Aug;26(2):257-64. "Low plasma concentrations of specific antioxidants are associated with more severe asthma. Increased antioxidant intake may help reduce the burden of severe asthma, particularly in males." PMID: 16055873
[2] Harik-Khan RI, Muller DC, Wise RA. Serum vitamin levels and the risk of asthma in children. Am J Epidemiol. 2004 Feb 15;159(4):351-7. "(L)ow vitamin C and alpha-carotene intakes are associated with asthma risk in children." PMID: 14769638
[3] Robert Cathcart, MD, "Vitamin C, Titrating to bowel tolerance, asascorbemia and acute induced scurvy", Medical Hypotheses, 7:1359-1376. PMID: 7321921 http://www.orthomed.com/titrate.htm


by ninozi | 2017-09-05 13:42 | 健康 | Comments(0)

徒然なるままに