ブログトップ

Ninojiの戯れ言

カテゴリ:F800ST( 22 )

九州へ

7月に兵庫県へ取りに行ったエフハチを自走で福岡県へ。

九州は何度も行くけど別府から北へ向かうのは始めてだ。
時間の予想が付かないので高速道メインの旅になってしまった。

約束の時間より早く着き、受け渡しも早く終わったので、
小倉駅周辺をぶらぶら。
e0135400_17325754.jpg
e0135400_17334598.jpg
e0135400_17341660.jpg
e0135400_17345372.jpg

想像以上の大都会で、田舎もんは早々に退散。
特急列車で別府まで、1時間20分。

帰りのフェリーまで時間がたっぷりあるので、港まで歩く事にした。
e0135400_17482771.jpg
e0135400_174965.jpg

この距離を歩く人はほとんどいないだろうなあ、、疲れました。

フェリーの中でお土産にもらった焼酎を呑もうかなと開けて見ると、
なんと、(魔王)だった。もったいなくてよう開けんので、缶ビールで乾杯。

帰りは雨になったけど、エフハチの受け渡しもスムーズに終わり、旅気分も味わえ
いい一日でした。
by ninozi | 2008-09-28 16:54 | F800ST | Comments(0)

エフハチで良い出会い!

オークションに出したエフハチに、
はるばる山口県から,jinさんが試乗に来てくれた。
e0135400_958490.jpg


聞けば、興味のあるバイクが同じようなタイプが多いし、
エフハチも含めて、まだまだ悩んでいる様子。

私の感想を正直に受け取って貰えたと思うのだけど、
まあ、売りたい私が買いたくなる事を言わないのだから、
迷ってる人は、買わなくて当然だろうなあ。

まあ、それで今日は良かったと思ってます。
ちょっとの試乗では、分からない部分も多いし、国産車でもっと良いのも
有るんだろうから。

車庫にしまう時に乗ると、エフハチはやっぱ良いバイクだなあ、と思ってしまいました。
けど、やっぱMT-01が本妻です。

2号さんのエフロクがもっと良いバイクでありますように!
by ninozi | 2008-09-23 01:00 | F800ST | Comments(0)

F800STの行方は如何に

乗り換えのため、エフハチを某オークションへ出品。

高額品だから難しいだろうなあ、、、と思っていた所、
偶然、3台が出品されてた。
私の以外は次、次、に落札され、いささかショック。五万円の差だけど。

どう見ても、割安で綺麗な私のエフハチが、得でしょ!と思ったけど、写真と売りたいと言う熱意が文面に出ていない。
オークションもやはり、テクニックだなあと思い至った次第。

でも、興味を持って遠路はるばる試乗しに来てくれる人も現れた、うれしい事です。

また、再出品してますけど、試乗しに来てくれた人が気に入ってくれたら、それが一番かなと
思っとります。
by ninozi | 2008-09-19 22:54 | F800ST | Comments(0)

試乗の約束は雨で中止

私とバイクの趣味が似ているYさんにF800STを乗ってもらおうと
朝7時半に約束。

ちょうど、その時刻くらいからポツポツ降り始め、すぐ本降り。
エフハチを眺めながらバイクのお話で、時間いっぱいの8時半まで。

ちょうど他のバイクを発注したばかりで、タイミングが悪かったらしい。

残念、近くの人に乗って貰ってたら、もう一度乗れる可能性もあったのに。
by ninozi | 2008-09-15 19:00 | F800ST | Comments(0)

F800STとは短い付き合い

7月にオークションで買ったF800STから
結局、最初に欲しかったF650GSに乗り換え決定。

先日行った石鎚なんてF8で走ったら最高だけどなあ。
いいバイクだったなあ。

F650GSのコーナリングもF8に似てますように。

More
by ninozi | 2008-09-11 20:07 | F800ST | Comments(0)

F800STで石鎚を目指すも

定休日の今朝、目覚めると快晴、天気予報では複雑な気圧配置でも、
出発までは空気も気持ち良いし大丈夫じゃないかな、と希望的観測。

出発が遅れて9時半、双海経由で中山、砥部、ここでもうパラパラと降ってきた。
東の方向はすでに結構降ってる様子、で、砥部から379号で引き返す、と、雨はまだ大丈夫。
内子まで出て、県道243~226~54~で下灘へ、ここでも雨はパラパラ。

保内まで帰ると雨が降った気配が無い、まあ降られずに帰って良かった事にして。

車に乗り換えて細君と食事がてらエミフルへ。
初めて行ったのがXR230で転倒した日、今回で三回目。

もう、行かんぞー、、、私のような者が行くところじゃない。

歩くのが不自由でなくなったから、歩き回ってみたけど、親父さんたちがベンチで寝てるのを見て、なんだ~~っと、思ってたのも最初だけ。
歩き回った後では、彼らの気持ちが良く分かった。

親父向けに、温泉施設でも有れば時間つぶしによさそう。

白黒情報です。砥部町33号から379号へ入ってすぐの快走国道で猫を一匹確認しました。
by ninozi | 2008-08-26 23:15 | F800ST | Comments(0)

F800STで初タンデム

私は新居浜に野暮用、末娘は松山へ。
双海まで海岸線、昼食に中山のこねこね亭で蕎麦。

松山で彼女を降ろしていると時間に間に合わない、で、新居浜までタンデムと相成った。
伊予インターから高速、帰りは下道。

どちらにしても面白い道じゃないけど、
娘とのタンデムは、それなりに楽しい。
e0135400_19514033.jpg


末娘と初めてのタンデムと思ってたら、末娘が「久しぶりやあ~」って。
え~~?と思って、考えても思い出せない。

乗っけたとしたら多分、彼女が保育園の頃、もう10数年前の事か?
ん、ひょっとするとTRX850に乗せたかな、としたら4,5年前かも。

末娘を松山へ降ろした後、帰り道の長女に会いに。
丁度、勤務時間が終わる頃に携帯で連絡し、マンションの前で待ち合わせ。
渡す物と受け取る物を済ませ、早々にお別れ。
ちょっと寄り道の一枚
e0135400_19542613.jpg


あわてて帰ったけど、本日は夕方のお勤めには間に合わず。
長男が代わってやってくれ、一日を終わることが出来た。

今日は子供たち3人に感謝!あっ、もちろん細君にも大感謝。
by ninozi | 2008-08-21 23:45 | F800ST | Comments(0)

F800STで林道へ

雨気配の中どこへ行こうか、山は降られるだろうなと思いながら宇和島へ向かう。

歯長峠を下っていると、自転車を押して上ってる若い女の子と目が合った。
日焼けで真っ黒の彼女はニコッと笑って手を上げてくれた。
なんか、これだけの事だけど妙に感動してしまった。

で、なんか勇気付けられたようでやっぱり山へ向かう。
昨年の今頃にMT-01でも走った黒尊林道。
今は全舗装になっていてロードバイクでも大丈夫。
e0135400_19505563.jpg
e0135400_19513036.jpg


若かりし頃にKL250で来た頃はほぼ前線ダートで、木もまだ小さく眺望も最高だった。
現在は木が生い茂り、木々の合間から下界が見えるくらいだけど、まあ良い眺め。
黒尊川の水はまだまだきれい。
e0135400_206493.jpg

e0135400_19573872.jpg


今回は四万十川まで下らずに途中からダートへ。
最初の目的はここ。
e0135400_2053621.jpg


マップルでも見た感じでもロードバイクではきつそうなので、
ここに決定。
e0135400_202259.jpg

15km程だけど、やはりロードバイクで走る道じゃない。
けど楽しい、途中4度鹿と遭遇、一匹は小鹿、親と一緒。
いのししの子供(うり坊)にも出会った。
e0135400_2011897.jpg
e0135400_20122823.jpg
e0135400_20131369.jpg


県道4号線へ出て坂本ダムの湖畔を走り、津島で給油。
この道も高知側は快走路、お気に入りに入れておこう。

風呂に入って帰ろうと明浜へ下りると、「本日、定休日」の看板。
そうだった、第三火曜日、以前も来てしまったのに、またやってしまった。

雨にも降られること無く、無事に帰っておまけに洗車も出来たので良い一日だったかな?
by ninozi | 2008-08-19 20:22 | F800ST | Comments(0)

山めぐり、その2

ぶな原生林への道を教えてもらったミルク園から天狗を目指す。
この写真はお土産を買いに最後に寄ったのでPM5時頃かな。
e0135400_20181446.jpg

お決まりの写真。
e0135400_20272597.jpg

e0135400_20283845.jpg


これから、怒涛のくねくねラン。
天狗荘から柳谷へ向かう近道と表示を発見、見た感じよさそうな道なので下ってみる。
e0135400_202926100.jpg
e0135400_20295296.jpg

ここまで下ってもう一度上り、地芳峠を越して梼原まで給油しに下りる。

スタンドのお兄さんにカルスト行きの道を聞くと東都野村からの道が良いと言う。
この時、もうPM4時。でも、行かずには済まない。
何でこんな山の中に二車線の快適な道が延々と続いているのか?バイクの為の道なんか!!
天狗高原経由で大野ヶ原まで1時間。

ミルク園でお土産を買った後、野村経由で帰るつもりが、途中で以前迷った道を発見、
ここがまたバイク用の道が延々と続く。
地図を持ってなかったのでどこへ続くのかさっぱり分からない。
結局、日吉まで続いていた、かなりの遠回り。

後はひたすら走るのみ、城川から野村へ出て白髭超えの快走国道から大洲。
八幡浜経由で素直に帰ってPM7時。

温泉でも入って帰ろうかと用意だけはしてたのに、やはり走るだけの一日だった。
余裕がないなあ、われながら寂しい。
by ninozi | 2008-07-31 20:44 | F800ST | Comments(0)

山めぐり、その1

暑いときは高い所へと、山めぐりへ。
走り出しは海岸線を下灘まで、ここから内子町の石畳の宿をめざす。
e0135400_19454282.jpg

e0135400_1943952.jpg

e0135400_19493363.jpg

内子から小田の国道は整備が進み快適だけど、ちょうどお昼前に、続けて3台の白黒カーと
すれ違ったので、どっかでなんかしてたんだろうなあ、、気をつけなくちゃ。

小田深山へ向かう道もソコソコ整備されてるけどやはり山道。けど楽しい、涼しい。
e0135400_19505151.jpg
e0135400_19511518.jpg

そのまま、山道を大野ヶ原へ向かう。
e0135400_19572476.jpg
e0135400_19581893.jpg

e0135400_2001010.jpg

大野ヶ原到着
e0135400_208843.jpg

軽く食事の後、源氏が駄馬へ。
e0135400_203055.jpg

ぶな原生林を暫し散策。
e0135400_2011284.jpg

e0135400_2041386.jpg
e0135400_2044348.jpg
e0135400_205850.jpg

これくらいのダートなら結構走れます。

本日はここまで、続きは明日。
by ninozi | 2008-07-29 23:50 | F800ST | Comments(0)

徒然なるままに
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31