ブログトップ

Ninojiの戯れ言

カテゴリ:鴨( 44 )

マガモ二羽

午後からいつものお池へ。

用意をしてると農作業の方が軽トラックで帰る所だった。

これで鴨はいない筈だけど、念のために猟友がお手伝いをしてくれた。

五羽程が飛び立って低空で近づく、これは頂きと、二発発射。

雌のマガモは池の端に落下、オスは後方へ落下。

すぐに雄を確保して、雌の回収に向かうと、水に入り泳ぎだした。

弱ってる様子なので、オスの腸抜きをしてると岸に近づいてグッタリ。

なんとか確保したけど、いつも半矢気味。

もっと先を撃って、頭とか首の部分へ当てるべきなんだろうなぁ。









by ninozi | 2017-02-06 18:47 | | Comments(0)

2017初鴨猟

日が照ったり雪が降ったりの雪日和。

今季初のお池詣では、、、、なんとマガモ発見。

追い出し役に池の奥へ回って貰い、

第一陣に二発発射、、、マガモの雄が池へ落下。

弾を入れ替えて第二陣、、、コガモが林の中へ飛びながら落下。

続いての第三陣、、、、、マガモの雌が土手へ落下。

六発発射で三羽撃墜、、、、

回収はマガモの雌一羽のみ。

林の中へ落ちたコガモは、落ち方から見てどう見ても半矢。

池の中へ落ちたのはマガモの雄、綺麗に落ちたから後で回収でと、

まずはマガモの雌を回収。

次に池を探すも雄がいない、、、半矢だった??

林の中、ダメもとで探すと、コガモが飛び立って池の中へ降りることなく飛び去った。

その時にマガモ雄が池の中を泳いでるのを発見。

慌てて林の中から転がるように出た時には、、、潜ったのか、何処にも見えない。

しばらく待ってみるも全然気配が無い、、、、残念だけど撤収。

まぁ、一羽でも獲れたから良しとしよう。




More
by ninozi | 2017-01-24 21:41 | | Comments(0)

真鴨ツーペア

鳥猟期も残すところ三日。

夏休みの宿題じゃないけど、最後の追い込みで、

e0135400_09405524.jpg
マガモを四羽、宿題終了。














by ninozi | 2016-02-13 09:40 | | Comments(0)

熟成カモ肉②

先週の鴨鍋から一週間、冷蔵庫にその時の手羽と胸肉の一部が残ってた。

撃ち落としてから三週間が経ってる。さすがにもう限界だろうと、、、

むね肉は少し色が変わった部分があったりで、、、今までの感覚では絶対食べない。

でも、熟成カモをネットで見た記憶では、まだまだ大丈夫。

それでもレアでは不安なので充分に熱を通して、、、ん、大丈夫。

でも、カモ肉を食した経験が少ないので違いが分からない。

ただ、肉が柔らかいのは確かで、蕎麦屋の鴨とは全然違った。

次の機会には、、、、、、、

今季はもう無いだろうなぁ。





by ninozi | 2016-02-04 22:32 | | Comments(0)

熟成カモ

二週間前に獲ったマガモを冷蔵庫で熟成、内蔵は抜いてたけど少し匂いが、、

羽を付けたままだったので、まずは毛抜きから。

これがなかなかに大変、、、やはり獲ってすぐの方が断然かんたん。

解体したガラは残ってた内蔵の匂いが気になるので廃棄。

モモと手羽の骨を外して、それを出汁にしてのカモ鍋。

カモ蕎麦の味付けでなかなかの美味。

今まで、どんな食べ方をしてたのか、、、なんだか初めてのカモ鍋な感じ。

これに美味しい蕎麦があれば最高なんだけど、、、、







by ninozi | 2016-01-28 21:36 | | Comments(0)

親子猟師

四日ぶりに池へ行く途中、先行車のわだちの跡が、、、どうも先を越された様子。

池のずっと手前に軽トラックが止めてあり、もう決定的!

お池に着くと二人連れが何やらしてて、、、

声を掛けると顔見知りの鳥猟師で、若いお方は息子さんだと。

息子さんは免許を取ったばかりなのに、本日は青首をゲット。凄い!

しばらくお話して、射撃場での再会を約してお別れ。

まだ二十歳そこそこの感じだから、すぐ上手くなるだろうなぁ。







by ninozi | 2016-01-18 09:00 | | Comments(0)

青首 マガモのオス

久々の獲物。

e0135400_12540442.jpg
                  でも、他の人のブログを見ていると、カモ猟の自粛期間中だとか。

                  以前に聞いてたのは一日だけだったし、            

                  日曜日だったような記憶が有ったので、
            
                  今日は大丈夫だろうと、、、、まぁ撃った後では、、、

                  あくまで自粛だからと自己弁護。

                  で、ちょっと調べてみると調査は10日前後に行われるみたいで、

                  もう終わってる事としておこう。

                  

                 

                 



by ninozi | 2016-01-14 08:20 | | Comments(0)

お散歩

今日は足をのばして、、、
e0135400_14441699.jpg

鴨の偵察に。

3羽の真鴨メスがこちらに気がついて、ゆっくりと遠ざかり、アオサギの近くへと移動。

そこへアオサギが二羽飛来したけどマガモは知らんふり、、、、

しばらくしてなんかの拍子で飛び立ったけど、池の奥の方に着水。

足を進めて池の奥の方を覗くと、小さめな鴨が10羽程が飛び立ち、続けて次の団体も、、、、

で、しばらく見てると、、目の前を飛んで再び着水。

鉄砲を持っていないのが解るのか、、猟期に入っていないのがわかってるのか、

のんびりした様子を見てると、ここは鳥の楽園に残しておいたほうが良いような気が、、、

猟期に入ると、そんな気も無くなるのだろうけど、

今年は休猟区になりそうな予感も。






by ninozi | 2015-10-23 14:24 | | Comments(0)

コガモウォッチ

「でかい鴨がうじゃうじゃいたよ」と聞いたのが昨日の夕方。

去年も夕方に飛んできたのを見て、次の朝に行ったらお留守だったので、、、行く気半分。


でも、早く目が覚めたので行ってみると、射程距離にコガモがプカプカと5羽。

撃てば中りそうだけど回収が、、、考えてると頭上を飛んでく大型鴨、でも1羽だけで、、、ただ見送るだけ。

その間にコガモも池の奥のほうへ泳いで行って撃っても届かない距離に。

回り込んで奥を覗くと、、、獲れそうな所に固まってて、、、

でも、なんだか撃つ気にならず、、飛び立ったのを見送ると先ほどの場所に着水。

もう完全に猟欲は無くて、、、しばらく鴨ウォッチング。

またまた飛び立って池の奥へ着水、、

むやみに鉄砲の音をさせない方が、そのうちチャンスも来るかなぁ、、、と。

で、今日の所はおしまい。





by ninozi | 2014-11-22 08:49 | | Comments(0)

鴨の着水

e0135400_10473751.jpg
先日の事、林道探索の後、

日没後の薄暗い時間に池の様子を見に行くと、やっぱり鴨はお留守。

帰りかけていると、頭上で凄い音、、、思わず首をすくめるくらい、、、ザー、、ビュー、、ジャバジャバ。

10羽程の群れが着水、、、、続いて第二群、、第三群、、かなりな急降下着水。

飛び立つのはお馴染みだけど、こんな降り方をするとは。

次の日、猟友を誘い、日の出前にお池到着、7時まで待って車外へ、、

そろりとお池を覗くと、波紋も無く静寂、、、、なんと、もぬけの殻、、

お友達も呼んで、期待してただけにがっかり。



by ninozi | 2013-11-24 21:50 | | Comments(0)

徒然なるままに
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31