ブログトップ

Ninojiの戯れ言

カテゴリ:昔話( 41 )

39年前の6月

北海道でヘルパーの真似事
e0135400_17432094.jpg

e0135400_17442951.jpg

e0135400_17463612.jpg


e0135400_17462048.jpg

e0135400_17453080.jpg

もう一度あの頃に返りたいなぁ。。

by ninozi | 2015-06-11 17:32 | 昔話 | Comments(4)

旅の終り 島を愛する 岩尾別旅情

1976年、北海道のユースで覚えた歌。

旅の終り
これが原曲らしい。
かなり違う感じ。

ユースで歌ってたメロディはこっちの方かな。

夢のような旅だった  遠い北の国の
僕は旅の喜びと  旅のつらさを知った
北の国の少女たちと  過ごした夢のせつな
今日は君も他の街へ  僕も他の街へ

※ こんなつらい旅なんか  もういやだ
旅を終わろう  汽車に乗ろう ※

共に山に登ったね  君と手を取り合って
共に海を見ていたね  水は青く澄んで
君の心青く澄んで  僕の心が取り戻す
海の青さ

人と人との出会いなんて  いつも別れで終わる
僕は君のくれた夢を  明日も持ち続けよう

※~※2回繰り返し

歌詞もうろ覚えだったのに、久々に聴いたら鳥肌が立った。



あの頃に聴いた歌をうろ覚えの「利尻よ利尻、礼文よ礼文」で検索すると、、、有った!

ちょっとイメージは違うけど、、、いやぁ、懐かしい。

  島を愛する

山高くして 夢があり
山高くして 歌がある
ここ最果ての 利尻よ礼文
君をたずねて 姫沼悲し
我ら島を愛して 旅を行く

桃岩たどる 君の手に
エーデルワイス花開く
ここ最果ての 利尻よ礼文
花に口づけ峰ふりあおぎ
我ら島を愛して 唄う歌

岬に今日も鳥が鳴き
しぶきに嘆くトドの島
ここ最果ての 利尻よ礼文
何を語るか あの落葉松よ
我ら島を愛して 北を行く


もう一つ、、、、岩尾別旅情
こんなに簡単に思い出がよみがえって、、、
e0135400_19173468.jpg


e0135400_19181755.jpg


e0135400_1923417.jpg


過ぎ去った若い頃がすぐそこにある!
by ninozi | 2014-04-06 14:30 | 昔話 | Comments(0)

陸上大会

小学校、中学校と陸上の練習には呼ばれていて、

なんの種目でもそこそこできるけど、どれも3番手か4番手でずっと補欠。

それが、、中学最後の小さな大会で高跳びとリレーの選手に抜擢され、

前日の練習ではベリーロールでも1m40cmがやっとこさで正面跳びも全然ダメ。

これは今さら練習してもと、走る練習だけで切り上げて、、、

大会当日、私は1m30cmからベリーロールで跳び始め、一緒に出てたM君は1m40cmまでパス。

そのM君、1m45cmでまさかの失敗。

最後に残ったのが私と他校の吉良くん、バーの高さは、私のおでこで、吉良くんは頭の上。

結局、私が跳び、彼が跳べずに私の優勝。

記録は1m58cm!もちろん今まで飛んだことの無い高さで、本人もまわりの皆もビックリ。

その勢いでリレーでも快走、、、M君も頑張って、これも優勝。

この頃から、「自分は本番に強い」との思い込みが出来て、

他の事でも実力以上の結果が出た事が幾度も。



高校生の頃に背面跳びを見て、真似して飛んでみると1m60cmは楽々跳べた覚えが。


古い記憶ははっきりと覚えているのになぁ、、、、、
by ninozi | 2014-03-29 13:52 | 昔話 | Comments(0)

ホンダCL250

ネットで見つけた写真、通称、弁当箱マフラー。
e0135400_10263925.jpg

このバイクで派手な転倒をしたのを思い出した。

開通して間もない石鎚スカイラインの下り、ステップを擦りながらカーブを曲がってると、

もう一つ曲がりが急になってて、あっけなく転倒、派手な火花を出しながら滑ってたらしい。

前後にバンバーが付いてたので、GパンとGジャンが擦り切れ、、、怪我は手足に擦り傷を負った程度。

この頃のステップは鉄の棒にゴムをかぶせているだけで、そのステップが削られたのと、

バンバーが歪んだ程度で車体の損傷は無かったような、、、、、

ちなみにこのバイクは友人が借りて来たもので、

その友人がどんなバイクで行ったのかはさっぱり記憶に無い。

e0135400_11103836.jpg

by ninozi | 2014-02-13 13:19 | 昔話 | Comments(0)

昭和54年⑥コペンハーゲン

氷点下2度の町をブラブラ、、
e0135400_16100206.jpg
e0135400_16431688.jpg
e0135400_16441696.jpg
チボリ公園?
e0135400_16595899.jpg


e0135400_16110200.jpg
e0135400_16123398.jpg

ホテル
e0135400_16134810.jpg
e0135400_16144187.jpg
次の朝、空港での時間待ちの間にバスに乗って、人魚像へ。
e0135400_16293672.jpg


e0135400_16311579.jpg
e0135400_16301445.jpg
e0135400_16321024.jpg
帰りはバスが来なくて、、、焦って、、、やっとこさタクシーで空港まで。



任期が無事に終わったら、ヨーロッパを周遊して帰る予定だったのに、、

2泊2日の難民旅行で終わってしまった。







by ninozi | 2013-11-26 12:10 | 昔話 | Comments(0)

昭和54年⑤ローマ

夕方にローマ着で渋滞の中、コロッセオの隣を走りホテルへ。

夕食後に夜のローマを夜中まで徘徊、つかの間の観光。

次の朝は、レオナルド ダ ヴィンチ空港でストライキの為に、かなりの時間待機して、、、

日本人の団体に桃井かおりのそっくりさんが、、、美容師さん一行だったかな。
e0135400_15320269.jpg
ちょっとだけ仲良くしてくれた人と
e0135400_15413445.jpg
外では、、、白バイ?  写真を撮る了解をとったかなぁ、、、
e0135400_15431381.jpg
とにかく長い時間で
e0135400_15574472.jpg
e0135400_15365763.jpg
次はデンマークのコペンハーゲンへ、、






by ninozi | 2013-11-25 16:01 | 昔話 | Comments(0)

昭和54年④ イラン脱出

テヘランの空港では武装した民間人みたいのが銃器を持ってウロウロしてるし、

まだガキっぽいのが、でかいピストルを持ったまま機内に乗り込んでくるし、

飛び立つまでは、かなりの緊張感が、、、、

シートベルトを外せるようになると、機内では新聞と飲み物が配られ、すぐにリラックス。
e0135400_1637272.jpg


記憶に薄いけど、、、次に降り立った空港はアテネだったような
e0135400_1643388.jpg

e0135400_16453846.jpg


コロッセオの側を走って、、、、泊まったのはローマのホテル、

トレビの泉も行ったような気がするのだけど、、、
by ninozi | 2013-11-04 16:57 | 昔話 | Comments(0)

昭和54年③テヘランで救出機待ち

無事、テヘランに着いてホテルで待機
e0135400_15522289.jpg


平気そうに見えるけど、機関銃らしき音がタンタンタンとひっきりなしに聞こえてる状態で実はビビりながら
e0135400_15525792.jpg


e0135400_15552425.jpg


緊張してたのもつかの間で、
e0135400_1603548.jpg

残念なのが、イスラム革命で、それまで飲めてた酒が飲めなくなり、
ホテルの食事も味気ない。

数日して慣れてくるとテヘランの町を散策、バザールへ行ったりして海外旅行気分も少々。

でも、弾帯を斜め十字に掛けた民間兵らしきのがオープンジーブで走ってたり、

相変わらず遠くでは銃声が聞こえるし、、、何より、情報が入らないのが不安。

最後にはスチューワデスが乗らない日航の救出機が来てくれて、、、
by ninozi | 2013-11-04 16:14 | 昔話 | Comments(0)

IJPC②昭和54年

早朝、数台のコンボイでテヘランへ1000kmの脱出行。
e0135400_154957.jpg


e0135400_1545461.jpg


のんびりしてみたり
e0135400_15143885.jpg


途中の風景
e0135400_15213130.jpg
e0135400_15223152.jpg
e0135400_15232247.jpg
e0135400_15241474.jpg

e0135400_15294915.jpg

革命で解除された風な兵士が乗り込んで来たり、前か後ろかのバスが銃撃を受けたり、

宗教都市のコムではバスのカーテンを開けるな!って。

そっと覗いて見ると、壊れた戦車が道端に有ったり、、、

日が暮れてテヘランに近づくに連れて車内にも緊張感が。
by ninozi | 2013-11-04 15:33 | 昔話 | Comments(0)

イランジャパンペトロケミカル(IJPC)①

グーグルアースって凄い!

若い頃の出稼ぎ場所が、、、、多分このあたり
e0135400_1484296.jpg


e0135400_14243834.jpg



これは当時の様子
e0135400_13221511.jpg


キャンプ
e0135400_14155292.jpg


宿舎の様子
e0135400_14171683.jpg


食堂(日本食)
e0135400_14185061.jpg


海外へ出たくて仕方が無かった頃に、忘年会で「ヨーロッパへ行かないか?」と。

アルジェリアとかの話もあったりしたけど、蓋を開けるとイランだった。

着いてしばらくは資材不足で仕事にならず、帰国前も革命騒ぎで仕事にならず、

2年間の予定が10ヶ月程で撤退。
by ninozi | 2013-11-03 22:18 | 昔話 | Comments(0)

徒然なるままに