ブログトップ

Ninojiの戯れ言

<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

しまった!

エフロクのパニアケースをオークションに出品しているのですが、最終日が今日になっていました。

土曜日だとばかり思っていたのに、よりによってクリスマスイブの日にしてるなんて、、、

高い確率で競り合う相手が減るのは確実ですな、、残念。

置き場所に困ってる訳じゃないのだから、年が明けて暖かくなった頃に出品した方が良かったかも。

まぁ、いつも思い付きでやってしまうから、こんな事になるのだろうけど全然懲りません。


イブの失敗で一番なのが、子供たちが小さい頃に一日早く枕元にプレゼントを置いた事。

細君の指摘で気が付かれずに済んだのだけど、、、、


ん、、でも、、ひょっとするとイブのパーティで酔っ払った勢いで思わぬ高値がつくかも。。

どちらにしても、明日の朝にはクリスマスプレゼントがあるでしょう。

やっぱ、今日でよかったのかも。。
by ninozi | 2010-12-24 20:28 | F650GS | Comments(2)

猟犬

年明けに考える事にしていた鳥猟犬ですが、飼えないけど買う事になりました。

オークションに出していたバイク用品が落札されそうなので、それを猟犬の購入に充て、

家では飼えないので、師匠に面倒を見てもらう事で話が着きました。


次女は動物好きで、犬を飼うと喜ぶだろうけど、以前飼ってた時も可愛がるだけで、
散歩も気が向いた時だけ、餌やりもしないし、、、

私も毎日の散歩の余裕は無いし、ましてや鳥猟犬への訓練なんて出来ません。

ちょうど、師匠の家の犬小屋も空き家になってるので、お願いした次第です。


そんな話が終わった後で隣町の猟師さんから電話が掛かってきました。

猪犬を探しているのだそうです。

ネットで調べてみるも、身近な情報には行き着きません。

それよりも、猪犬はちゃんと訓練していても猪の牙で切られる事が多くて、

大変なことが分かりました。それも良い犬には一生涯に会えるかどうかの確率だとか、、、

猟犬に凝るとたいそうなお金が掛かりそうです。

雑種の犬を知人から貰って飼っていた身としては、ちょっと理解できない世界です。
by ninozi | 2010-12-23 21:47 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

鳥インフル

ここ2、3日ちょっと風邪気味です。

まぁ鼻風邪程度だからどうってことは無いのですが、、、、、


鹿児島へ渡って来た鶴が鳥インフルエンザに感染してるみたいで、

近くの養鶏場などは警戒しているようです。

狩猟免許を取るきっかけになった鴨等も感染の恐れがあるらしく、こちらの猟師さんの間でも

鴨を食べる人は少ないそうな。

そろそろヒヨドリも脂がのってきそうだけど、猟師の皆さんはどうするのかな?

鴨や鶴ほどは移動しないから大丈夫かな。

まぁ、私はどちらにしても年内は休めないから高みの見物です。

そのヒヨドリも一時ほどは数がいなくなってます。

裏山でうるさい位鳴いていたのが、今朝なんかもたまに聞こえるくらいでした。

年明けにはヒヨ撃ちを!っと思っているのに、、、、大丈夫かなぁ。
by ninozi | 2010-12-22 20:10 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

失せ物発見

なんと息子君の靴の中から出てきました。

タイヤもバッテリーも新品にして、充電も完了してたXR230ですが、、

キーが無くなって、もうしばらくたちます。どこかにあるはずだと思ってたのですが、、、

まさか靴の中とは!

落とした私が悪いのは分かっているのですが、落とした場所が悪かった。

でも、問題は息子君の靴が常時5足も玄関にある事です。

次女の靴も同じくらい出てるしなぁ、、

親の躾が悪かったのかなぁ。。。
by ninozi | 2010-12-20 16:48 | 日常 | Comments(0)

貧乏ビーマー

BMWのバイクに乗る人をビーマーと言うのですが、その中でも二通りあるようです。

私の様にバイクを買うのが精一杯で、ウェアとかナビまでは手が出ないタイプと

本当のリッチマンな2通りです。


本日は行きつけのディーラーのツーリングがあり、目的地が佐田岬の猟師物語だったので、

我が家の前を通過したのですが、それはもうリッチマンの集まりにしか見えません。

中には私の様な者がいてもおかしくないと思うのですが、集団で走っていると目立つのは

デコデコのサイドカーとかハーレーで、どれも高額なバイクです。

クラウザーのドマーニって言う一体型のサイドカーも数台走ってました。

これって700万してたんですけど、今も作っているのかな、、、

他にもサイドカーが数台走ってましたけど、どれも数百万でしょうね。

こんな人が集まるディーラーに、よくまぁ私の様な者が行けたもんだ。

と、言うか分不相応な買い物をしたという事ですけど、まぁ好きなものは仕方ないと。。
by ninozi | 2010-12-19 14:58 | R1200GS | Comments(0)

寒波襲来

今朝は目覚ましが鳴っているのに布団から出る気になれませんでした。

予想最高気温は8度、最低気温は4度だったかな、、

これでも仕事場には暖房がありません。普段は入り口を開けっぱなしなのですが、さすがに今日は閉

めてます。雪がちらつき外へ出ると震え上がります。

北の国の人がこちらへ来ると吃驚するんじゃないかな、、、

家の中の暖房も部分暖房だから洗面所とかトイレが寒いのは当たり前やし、

昔の造りの家は夏向きに作られているから、すきま風は当たり前、

家の中で厚着をしてるなんて、北の国の人は信じられないのでは。

まぁ、2、3日もしたらすぐに又暖かい日がくるので我慢してしまうのでしょうね。
by ninozi | 2010-12-16 19:40 | 日常 | Comments(0)

雄ヤマドリ

今朝は散弾を持って、ヒヨ、キジバト、カラス、を狙おうと家を出るとすぐに

師匠と親分さんが罠の見回りに行くのと出くわしました。

ちょこっとお話とお土産を貰い山へ向かうも、もうミカン摘みの車が上がっています。

予定を変更してヤマドリウォッチングへ。

いつもの林道を走っていると、いました!道の左下の林に入ろうとしてます。

すぐに姿は見えなくなりましたが、車から降りて覗いてみるといきなり飛びました。

沢下りと言うのでしょうか、羽を広げたまま滑空しているようでした。

林越しに見たのでほんの一瞬でしたけど、下へ向かって飛ぶヤマドリは初めて見た感じです。


後で考えると、銃を持って手前の林の中から近づいたら撃つ機会が有ったかも。

どうせ撃てやしないと思い、銃は持たずにヤマドリが隠れたあたりへ近づいてしまいました。

師匠の犬がいたら、、、すぐに狩りにいけるのでしょうけど、、、、。


なんだか最近、ヤマドリとの遭遇が多いです。

ネットで鳥猟犬の事を調べたりしますけど、訓練が大変そうですし、

動物嫌いの細君が「お金を出してまで犬を飼うなんて」って、言うのは目に見えてます。

まぁ、どちらにしろ今はヘソクリも無いし、年が明けてから考えます。
by ninozi | 2010-12-15 19:34 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

DOHCボクサー

夕方からBMWーR1200GSでチョイ乗りです。

久しぶりに乗るせいか、とてもいい気持ちです。

以前のエフロクよりもゆっくり走っても楽しいバイクで、おなじツインエンジンでも

やはりボクサーの血を引いてます。

DOHCになって味が無くなったとか言われていますが、私には低速も効くので乗りやすくて

最高のバイクです。

息子君が小学1年生の頃にBMWーR60/6を今治まで一緒に取りに行き、乗ってたのですが、

シャフトの癖とボクサーエンジンが面白かったのを覚えています。

その頃にカワサキW1SAも乗っていたのですが、アイドリングの音が静かなBMWに惚れてしま

い、うるさいWと静かなボクサーを楽しんでいました。

DOHCボクサーはWとまではいきませんが、音も楽しめ走りも楽しめます。

バイクらしさから言うと旧車に軍配が上がりますけど、今の私にはメンテにかける時間があれば

走っている方が好くなってるので1200GSで満足です。

若い時に旧車、歳食ってからコンピュータ制御の最新バイク、なんだか逆ですけど

気の向くままに過ごしていたら、こんな感じになってます。

そう言えば、若い頃は余り長距離は走らなかったなぁ、、、50歳過ぎてMT-01を買ってから

どんどん遠くへ行くようになり、そんな走りにピッタリのバイクがR1200GSなんですよね。

夢は帰る予定のないツーリングなのですが、いつの事になるやら、、

でも、それまではこの1200GSに乗り続けようと思います。
by ninozi | 2010-12-14 16:57 | R1200GS | Comments(0)

休猟区(イノシシを除く)

先日のことですが、イノシシ罠の見回りに師匠の車で林道を走っていました。

カーブを曲がると30m程先にヤマドリの雄が歩いてます。

左側の林に向かってゆっくりとした動きです。

「残念、一発玉だけしか持ってないや、」と思わず口に出すと、

師匠が「残念ここは休猟区、撃ったら大ごと」って。

笑って誤魔化しましたが、

師匠がいなくて、もし散弾を持ってたら車から降りてたかも知れません。

まぁ、撃つまでには至らないとは思いますが、ちょっと危ない話でした。
by ninozi | 2010-12-13 22:32 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

キジ鍋会

毎年猟期が始まったらお呼びがかかる、師匠の家での呑み会です。

いつも遅刻するので今日は早めに、と思っていたのですが、

午前中に注文貰ってた配達をすっかり忘れていました。

息子君が早めに交代してくれる予定を、私が台無しにしてしまい、今日もやっぱり出遅れました。



着くともうすでに出来上がってる腕利きの罠猟師さんの話は、酔っていても勉強になる事も多々あり
ます。

師匠からはミカン園での散弾銃の事とか、何気ない一言の中にも長年やってきた経験が私には

なるほど!の連続です。



明日の仕事が早いのであまり呑めませんでしたが、これくらいの方がボロが出なくていいのかも。

アッと言う間に細君の帰り便の時間になり、食い逃げ呑み逃げで失礼しました。
by ninozi | 2010-12-11 22:07 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

徒然なるままに