ブログトップ

Ninojiの戯れ言

<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

椿さん

伊豫豆比古命神社(椿神社)は、愛媛県松山市の神社で、旧暦1月8日の前後3日間での

椿まつりは、毎年約五十万人の参詣者で賑わいます。

今回は初日が日曜日、しかも上天気だったので、凄い混みようだったそうですが、

今日はお天気は良かったものの、平日と言う事も有り、あっけないほど人が少なくて、

参道に並ぶ露天商の人たちも暇そう。

何年振りかでの お椿さん。
e0135400_1513278.jpg


e0135400_1514212.jpg


e0135400_1515573.jpg


今まで何度も来てますけど、、、、こんなに人が少ないのは初めて!
by ninozi | 2012-01-31 22:42 | 日常 | Comments(0)

冷凍ヒヨドリ

脂ののった昨年のヒヨドリ、毛付のままでの冷凍だと傷みも無く、一年半は大丈夫。

50度のお湯に付けて、皮ごと羽を毟ると生よりも簡単、内臓は凍ってるので これも簡単。

問題は細君がいる時には処理出来ない事。

で、今日はチャンスだったので3羽を処理。

炭火は面倒なので、もっぱらフライパンで、、、塩胡椒と仕上げに少しの醤油。

お昼に作っておいた猪カレーも美味しく出来て、なかなかいい感じ。
by ninozi | 2012-01-29 23:57 | 日常 | Comments(0)

新年会

今朝も目覚ましは鳴ったのだけど、暖かい布団から出られず2度寝。

ここ最近は鴨もお留守、ヒヨドリはいないし、始業前の猟に限界を感じて起きられない。

って言うか猟のスタイルが無いのが問題!

まぁ、、猟を始めた動機が「ヒヨドリの焼き鳥食べたい」だから、、こんな物なのだろうけど。

で、猟友会での一番の楽しみは年に数回の飲み会。

昨年から若い罠猟師(農業関係)が増えて会も賑やか。

その反面、亡くなった人や病気に倒れた人が何人か、、、

高齢化してるだけに、これは仕方ないかな。


今日の収穫、なんとなく感じてた事が的中、

師匠の親分さんの血液型がB型って事。

ひつじ年のB型にもこんな人がいるんだと思うと、可笑しくって、、

またまたB型の評判が悪くなりそう(笑)
by ninozi | 2012-01-28 22:42 | 日常 | Comments(0)

足跡ウォッチング

期待していた雪は積んでいないけど、足跡ウォチングにお出かけ。

鴨池は相変わらずオシドリがいるだけ、この辺の雪は解けてて足跡もよく分からない。

ずっと上がっていくと、、、師匠の罠場あたりでは道も真っ白。

とりあえず罠の見回り。狸らしき足跡があるけど罠ははじいていない。

林道にはウサギの足跡やキツネらしいのも。

林道わきの広場から藪へ向かってでかい足跡、間違いなく猪。しかも新しい。

後を着けてみるもイバラの藪で断念。

帰り道、見覚えのない軽トラ、しかも無線のアンテナ付き。

離合が出来ないので相手が下がってくれた。

話しかけると、巻猟の見切り中で「猪も減ったなぁ、でも池の近くにはでかい奴がおる」って。

前回も猪猟師に出会ったし、皆さん地元の猪は獲り尽くしたか、猪が避難したのかで、

新しい猟場を探してるのかな?

今朝はちょっと遊び過ぎ、、、、ア~もっと時間が欲しい。
by ninozi | 2012-01-26 20:46 | | Comments(0)

朝 起きると屋根がうっすらと白い、出かけようかと思ったけど林道探索の予定時間はすでに過ぎてる。残念!寝過ぎた。

昼前にかなり降り出したけど、昼間からは積もるまいと、、、、

でも、見ている内に道路まで真っ白に。 

その雪が解けた頃に「電話を貸して欲しい」と男の人が、、、、

訳を聞くと、ブレーキを掛けたら滑って、、、車が、、、で、タクシーを呼びたいって。

なんと まぁ 運が悪いと言うか、、、ほんの30分程で溶けた雪での出来事。
by ninozi | 2012-01-25 20:05 | 日常 | Comments(0)

雪の中、3頭の解体

まさかこんな一日に成ろうとは、、

昨夜の娘からの電話で今夜は松山で食事の約束、

彼女たちの仕事が終わった時間に松山着の予定。

私は朝一で垣根の剪定、イノシシ肉の小分け冷凍、猪の残渣と垣根の枝を環境センターへ。

その間に細君は家事を済ませ義母の病院へ。ここまでは予定通り。

昼前に帰ると家は留守、、雪も降ってるしちょっとヒヨドリ撃ちへ。

撃ちやすい所は矢先が危ないし、心配の無い所は枝越しに止るし、、20分ほどで撤退。

山越えのお池周りでの帰り道、、、見慣れた軽トラが、、、

師匠の車がこの時間に何で?と思ったら、荷台には100kgに近い雄猪。

聞くと師匠は午前中 高知へ行ってて、朝一に私に撃たそうと携帯へ電話したのだそうで、、

残念、朝から携帯は枕元に置いたままだった。

罪滅ぼしに解体のお手伝い、、、松山への出発前には終わるだろうと、今度は携帯を持って。

雪が降るなかでの解体中に携帯が、、、てっきり細君が帰ったのだと思うと、

隣町のMさんから「朝掛かってなかった罠に、今 見たら掛かってる、どうしよう」

解体場の親分さんの計らいで、一緒に解体する事になり、、、、

しばらくすると、またMさんから「もう一匹いたので撃ったら当たった」で、50kgクラス

の雄に20kgほどの雌の追加、、、もうダメだぁ、、

この時点で私の松山行きは断念。松山は細君一人で行って貰う事にして、私は解体続行。

Mさんの話「今年から罠の止めは空気銃で、今日のでかい方は5発でやっと倒れた。
       小さい方は 距離30mで一発!」

小型とはいえ猪を空気銃で仕留めるとは!
てっきり散弾銃だと思ってただけに吃驚。


日没までに、もうあまり時間が無い頃に今度は師匠の携帯、、、

新人罠猟師から「罠に掛かってる」

さすがの師匠も、「もう、明日にしようや!」って。



暗くなる前に何とかやっつけて、、、お肉をたっぷり頂きましたけど、、、

解体のお手伝いのつもりが、私が居たばかりに余計な2頭が増えて、

逆に師匠に負担が、、、、

解体場の親分さんは早々とお休みになるし、、、、風邪をひいて無けりゃいいけど、、


まぁ、そんなこんなで、予定とはだいぶ違いましたけど、、今日も良い一日でした。。
by ninozi | 2012-01-24 23:11 | 射撃 狩猟 | Comments(2)

かなり怪しい、夜の作業

昨夜は雨で川に浸けてる子イノシシの解体は出来ず、やっと今夜済ませた。

灯光器を付けての一人作業、夜の解体は時間が掛かり過ぎ。

しかも、川に長く浸け過ぎで肉の状態はよくない、、、もう川に浸けるのは止めよう。

これからは無理してでも即、解体だ!
by ninozi | 2012-01-23 23:13 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

シンポジウム

午後からは「大洲、八幡浜自動車道の早期完成を目指して」シンポジウムに参加。

会場から駐車場が遠いのと、時間が無いので足はXR230。

4時間座りっぱなしだったけど、なかなか面白くて、勉強にもなり、来て良かった。

個人的には大分県から参加の臼杵市長の話が一番、なんだか臼杵へ行きたくなってきた。

地元出身の女子アナウンサーも、何ともいい感じで、、、

ちょっと時間が足りなかったのが少し残念かな。
by ninozi | 2012-01-22 20:12 | 日常 | Comments(0)

子イノシシ

括り罠に掛かった小型猪、20kgくらいかな、、、またまた隣町のMさんの獲物。

私も彼も仕事中。で、とりあえずはそのまま川に浸けて、3時間後のお昼に腹抜きをする事に。

出来れば、お湯での毛抜きをと、、、買い物へ行ったのだけど、今回は用意不足で断念。

お昼前から私一人で腹抜き開始、程なくMさんもやってきて30分程で終了。

で、また川へ浸けて、解体は今夜、、、、できるかなぁ。
by ninozi | 2012-01-22 12:40 | 射撃 狩猟 | Comments(2)

今年のヒヨドリ

狩猟を始めて、?と思った事がヒヨドリに表年、裏年が有るという事。

そして裏年のヒヨドリは脂が乗らないと。

確かに昨年の表年と比べて今年のヒヨドリの数は極端に少ない。

でも、こんなに寒い日が続いたら脂も乗ってるだろうと、

今朝はヒヨドリ用の散弾もポケットに。

もう、余り期待はしていない鴨さんは、やはりお留守。

で、目星を付けてた木にヒヨドリが来るのを待つ事5分、来た来たと構えると、、、、

気付かれたのか、ヒラリと飛び去り。

隠れ場所を変えて、、、、、枝越しに止まったのにズドン。落ちた!

早速、羽を毟ってみると、無い、、、脂が全く無い!

これほど違う物とは想像も出来なかった、、、撃った場所がミカン畑じゃないから?

もう一度、ミカン畑のヒヨドリで検証しなくては。
by ninozi | 2012-01-21 14:20 | | Comments(0)

徒然なるままに