ブログトップ

Ninojiの戯れ言

<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

権現山

道の駅みなっとからの帰りに、ちょっと思いついて農道へ。
e0135400_940384.jpg


何年か前にXR230でトコトコ走ったような、、その時はミカンの花の香りが気持ちよかった記憶が。

今回は雨だからか、残念ながら香りは無し、でも、雨だから農作業の人もほとんどいなくて、

迷路のような農道を迷いながらも、、山頂にある神社へ。
e0135400_10125290.jpg

細君も小学生の頃? に遠足で来たような記憶が有るとか、、、

たしか私も来てる筈だけど、、山頂の記憶は全く無い。

山頂にある鳥居の下は急な石段で、鎖場になってるから小学生にはきつかったのかも、、

そう言えば、テレビ塔の近くで遊んだような記憶がおぼろげに、、

帰りは前回と同じように保内町側へ下り、、、

たまには雨の休日も良いかな、、、と。
by ninozi | 2013-04-30 23:32 | Comments(0)

雨の合間に

薪ストーブ用の薪集め。

まずは伐採したミカンの木を貰いに、これは乾燥するのに時間が掛かるので来年用。

次に、昨年伐採して山積みにしてある雑木を、、、と思ってたら雨足が強くなって中止。

天気予報では午後から止むとなってたけど、今日はハズレ。



せっかくの休みだから午後からお出かけ。

最近オープンした道の駅、八幡浜ミナットのどーや市場。
e0135400_1884253.jpg

新鮮な魚が安い!

アゴラマルシェ
e0135400_18403054.jpg

八幡浜市の物産はもちろん、近隣の特産品も色々と品揃。

二宮忠八記念館?
e0135400_1845772.jpg


立派な魚市場も同時オープン、、、綺麗なトイレと、、、

八幡浜の起爆剤となれるかどうか。
by ninozi | 2013-04-30 16:14 | 薪ストーブ | Comments(0)

毎年恒例の

平家谷ソーメン流し、、、、オープニングの餅まき。
e0135400_10241222.jpg



流しソーメンも良いけど、釣りたて川魚(ニジマス?)の塩焼きも美味!
e0135400_10351731.jpg

釣りは無料だけど、、、釣り上げたお魚は300円で焼いて貰えるので、

釣って楽しい食べて美味しいの一石二鳥。
by ninozi | 2013-04-29 19:21 | 日常 | Comments(0)

今度は首が、、


先週は腰で、、、、まだ、治りきってないのに、

今週は首、左へ曲げ辛い。

まぁ、、普通に仕事は出来るけど、、、、ちょっと辛い。

あちこちにガタが出て来るのも年の所為?
by ninozi | 2013-04-25 11:57 | 日常 | Comments(0)

室戸岬を目指すも

此処までは順調、、、最初の休憩でマップルを開いて作戦会議。
e0135400_18105836.jpg

距離的にちょっと厳しいけど行ける所まで行く事に決定。


高知市内で時間が掛かり、ちょっと遅い昼食。
e0135400_1813513.jpg

食後のコーヒー等でちょっと休み過ぎ。
e0135400_18142663.jpg



距離的には行けるかなと、、、、でもR55は時間が掛かり過ぎ。

走ってる感じじゃ無くて、ノロノロ歩きな感じで、

室戸岬まで後40km足らずまで行ったのに断念。(往復での2時間と雨模様の空で)

引き返す道すがら、、
e0135400_18261971.jpg


e0135400_18274186.jpg


e0135400_1828166.jpg



太平洋に沿って走ってるR55だけど、安芸市までは太平洋が見える所は少ない?
e0135400_18304888.jpg


e0135400_18312340.jpg

砂浜までのダートを一走り、、、短い距離だけど久しぶりのダートは快感。


南国インターから須崎西インターまで高速ワープ、、、、

道の駅で最後の休憩、、、お土産は初鰹?の焼き立てタタキ。

梼原あたりからポツポツと降り出した雨が、野村でそこそこ降りだし、、

白髭峠のカーブは安全運転で、、、暗くなって路面がどれだけ濡れてるのか分からないし。

大洲から八幡浜も雨はそのままだけど、車の流れは順調。

停まってる時間が少なかったからか、体は濡れることなく帰還。

須崎からカッキリ2時間は、、、ちょっと走り過ぎ?


ちなみに本日の走行距離は435km。
by ninozi | 2013-04-23 22:52 | R1200GS | Comments(0)

春の銃検

さて、そろそろ用意をして、と思ってると、、、なんやかやと用事が、、

おまけにぎっくり腰で素早く動けないし、

会場へ着く直前に携帯が、、出ると切れたけど、たぶん支部長さんからの催促。

終了時間にはまだ40分も有るのに、私が最後から二人目だとか、、

で、今年もすんなりとは終わらず、、、、、、、、


弾数の計算間違いはまだ良かったのだけど、、

レミントンM870の替チョークが一個足りない!

何でだろう? 頭を捻ってると、、、、、

何て事無いや、替銃身に付いてるのを計算に入れてないし、、、担当官に軽く睨まれて終了。

まぁ、これくらいはご愛嬌と言う事で、、、
by ninozi | 2013-04-18 19:45 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

魔女の一撃

たいして重くも無い荷物を動かしてると、腰の後ろ脊髄あたりからピりっと、、

ほんの少しの気配だけど、これはやったかな、の実感が。

そのままの姿勢から、ゆっくり立ち上がると、、、今は大丈夫。

でも、確実にこれはぎっくり腰だ。

そう言えば昨年も春先にやったような記憶が、、、、
by ninozi | 2013-04-17 13:53 | 日常 | Comments(0)

石鎚スカイライン 瓶が森

今回も出発が遅くて午前11時前、R378を快調に走りながらも、、、行先は??

取り敢えず三坂峠を駆け上り、美川の河原で昼食。
e0135400_177737.jpg


美川は上着を脱ぐほどの暑さで、、、涼しいだろうと面河渓谷へ。
e0135400_1710126.jpg


ここまで来たら、、、、やっぱり石鎚スカイラインへ

紅葉の時期と違って車が少なくて快適ワインディング。

そう言えばタンデムの最初がこのコースだった。

e0135400_17521770.jpg


GSの後ろに写ってるのは、38年前、初めての石鎚登山で泊まった白石ロッジ。
e0135400_1725624.jpg

広い部屋での一人ぽっちが寂しくて、、、たしか3段ベットの一番上で寝た記憶が。

石鎚山頂登山、そして面河渓谷まで、よくまぁ一人で歩いたものだ、、と我ながら今でも感心!



松山市のCB1300に乗るYさんが、「次のバイクはGSだ」と話しかけて来られ、、、

しばらく談笑。 彼はスカイラインへ引き返し、私たちは瓶が森スーパー林道へ。
e0135400_17544132.jpg


所々に雪が残ってたけど、、ここが一番。
e0135400_17555011.jpg


笹原を歩いてみると、フカフカ。
e0135400_17573722.jpg


ヘルメットを被ってるとバイクを降りて、遠く離れても会話ができるし、、、
e0135400_185825.jpg


インカムで話しながらのタンデムは、、、、もう、これ無しでは考えられないくらい便利。

インカムが無かった前回に比べると、情報の共有量が桁違い。

e0135400_18103467.jpg



この後は、R194道の駅木の香~寒風山トンネル~県道12黒瀬ダム~県道142~

R11桜三里~川内インター~伊予インター~R378双海。

道の駅双海で、ちょうど夕日の時間帯なのに、、、、残念ながら夕日は雲の中。


ちょっと不完全燃焼気味だったけど、、本日も310kmの走行。

出発が遅かったし、あちこちでゆっくりした割には走ってるなぁ、、、
by ninozi | 2013-04-16 22:21 | R1200GS | Comments(2)

試運転

昨日届いた新型ハスクバーナ135e、説明書を読みながら組み立てて、、

教則本等にも目を通し、だいたいの事は分かった。

今朝はガソリンを買って、50対1に混合、チェンソーオイルも入れて準備万端。

午後から試運転、説明書どうりにあっけない程簡単にエンジン始動、音はかなり煩い、

射撃用のイヤーマフが思わぬところで役に立ちそう。

早速、お山で薪造り、、、凄い切れ味、エンジンチェンソーに慣れてる人には当たり前だろうけど、

普段、電動チェンソーを使ってる身としては驚きの切れ味。

問題は如何にこの切れ味を持続させるかと言う事、、要するに目立て。

説明書を見てもこれだけはイマイチ理解できない。

電動チェンソーでのやり方と違いは無いだろうけど、これも自己流だし、

一度、専門の人に聞くのがベストだろうなぁ。

お山での薪造りは、雨が降り出して中止、一時間も経って無い?

でも、体の節々から悲鳴が、、、これは、、、なまった体の方が問題だ!
by ninozi | 2013-04-11 19:01 | 日常 | Comments(0)

足摺岬

山本牧場でゆっくりして、さて何処へ行こうか、、、、、

取り敢えず県道4号を南下して宿毛市へ、、、途中、数キロは酷道だけど、この道はお気に入り。

交通量が少なくて、ダムサイドのワインディングが楽しい。

宿毛から四万十市へ、、、この辺で行先を足摺岬に決定。

快調に四万十市を過ぎて、、、しばらく走ると見通しの良い直線道路、、、

前には軽乗用車が一台のみ、制限速度の安全運転。

なんだか臭うなぁ、、と、、、しばらく後ろに付いて走ってると、、

対向車線でやってる、やってる。 2台の車が止められ書類作成中の様子。

そう言えば、春の交通安全期間中だった。


そうこうしてるうちに土佐清水市に到着、、、案内板のまま足摺スカイラインへ。

バイクでは楽しい道だけど、車酔いする人にはかなり厳しいクネクネの連続。

スカイラインとは名ばかり、、木に覆われた道で景色はほとんど見えず、、、

まぁ、カーブの連続だから運転に専念できて良いのだけど。


定番の展望台から
e0135400_10293247.jpg


e0135400_1030269.jpg


ジョン万次郎
e0135400_10312813.jpg




急な階段を下りて、白山洞門
e0135400_1033810.jpg



40年前の一人旅、金剛福寺のユースホステルで一緒だった女子大生が、

「おにーさーん」って手を振ってくれた、、、まだ高校生だった私に、、、
e0135400_1862315.jpg

この階段だったのかな、、、昔々のおぼろげな記憶。


ふーふー言いながら階段を上ると、、もう、こんな時間、15時30分。

土佐清水までの帰りは東海岸線で、、、改修が進んでスカイラインよりも早いかも。

竜串からは県道321で宿毛へ、、、この道も途中数キロが酷道だけどお気に入りな道。

宿毛からはR56で、と走ってるとパトカーのサイレンが、、、、で、数キロ先で渋滞。

事故でもあったのかな、対向車も全く来ないし、、、、長くなりそうなので、Uターン。

結局、往路を淡々と走って、、、

途中、2か所で休憩した割には早い帰宅で19時半着。

走行距離が318km、、道が良くなって足摺岬も近くなったものだ。




足摺岬の椿はもう遅かったけど、途中では藤の花やツツジが咲いてるし、

田植えも真っ最中、さすが南国高知!
by ninozi | 2013-04-09 22:32 | R1200GS | Comments(0)

徒然なるままに