ブログトップ

Ninojiの戯れ言

<   2015年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

猪の重さ

昨日獲れた猪、どれも体長は120cm前後で、今迄なら推定80kgとなるところだが、、、

引取りに来てくれたNさんによると60kgは無い!

55kg程度って。

Nさんは撃ち獲った猪をいつも量ってるので、その見立てはほぼ間違いないだろう。


実は自分もかねがね思ってたのだけど、車の荷台に積み込むときに二人でひょいと持ち上がるのだから、

そんな重量は無いよなぁ、、と。

でも、60kgも無いとはちょっと意外。














by ninozi | 2015-01-30 15:55 | 日常 | Comments(0)

囲いの中の猪猟

午前10時過ぎに「畑にイノシシ出てるけど撃ちに来る?」バイク友達でミカン農家のYさんからの携帯。

一人では不安なので、、、○河さんに経緯を話すと、体調がよろしくないにもかかわらず快諾。

待ち合わせの場所へ着いたのが午前11時半。

さっそくYさんの案内で小道を登っていくと、猪の鳴き声が聞こえて、、、、

Yさんによると、柵で囲ってるから逃げるのは反対側との事。

で、○河さんの指示で私は反対側へまわり、Yさんが園の出口で待機。

段畑をよじ登って待機してると、真正面30mあたりにデカいのとチビ猪が、、、

○河さんの至近距離だけど見えてないらしくて、、、「すぐ前にいるよ」と声をかけると、

みかんの木越しに狙いを定める様子、、、ズドンで側倒。

20m先に別の個体が走りだし、止まった所で私が発砲するも外れ。

もう一匹は出口の方へ向かって走り、Yさんがモノラックのカバーか何かを叩いて威嚇。

そうしてると、もう一匹が私の至近距離に、、、今度は即倒。

まだまだ数匹がいて、、、Yさんがこっちこっちと叫んでる方を見ると、

一番デカいのとチビ猪が柵から出て農道を走って逃げてる。

そこへ「上の段にいるぞ」と○河さんの声。

団畑をよじ登り、もう一段上がると、柵の手前にいるいる!

進退窮まってこちら向きになった所を真正面からズドン!即倒。

で、「まだいるぞー」の声で見ると、、、、、走ってるので撃てず。

止まった所で引き金を引くも、、、、弾が入ってない、と言うか排莢もしてなくて、、、

で、弾を入れて、ちょっと離れた猪を撃つも外れて、、

そうこうしてると、倒したはずの猪が起き上がり逃走、、、、

柵の下へ潜り込もうとしてるのを横からとどめ。

持ってきた弾は全部撃ち尽くして、これで終了。

e0135400_15263801.jpg
車に積み込んだ時点で午後一時、、、イノシシを追ってた時間はホンの10数分かな。


獲れた猪は全部が雌、丸々太って美味しそうだけど、、、捌く人が、、、、

e0135400_15312453.jpg
ちょっと遠いけどNさんに連絡すると、貰ってくれるとの事で一安心。

その後で、やっとMさんから連絡がついて、一匹は家で捌くことになり、

体調が悪いにもかかわらず○河さんも手伝ってくれるそうで、感謝、感謝。

お蔭で美味しそうな肉が無駄にならずにすみました。








by ninozi | 2015-01-29 15:51 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

敏感ヒヨドリ

午前中はエアライフルでミカン園のヒヨドリ撃ち、20mの距離から3羽落とすと飛来が無くなり

場所を替えて50m程の距離から、この距離になると風の影響か、かすりもしない事も度々で、、、

三段階のパワーを中で撃ってると発射音で飛び立った後へ着弾してるような感じもして、

中パワーでの距離30mでピッタリに調整してるのだけど、、、、

強で撃つのがこの銃には合ってるらしいので、試しに強で撃ってみると、、、

少々の風は関係ないようでパツンと気持ちよくヒット。

でも、それで飛来が途絶えて時間切れ、回収は8羽。


午後から短い時間だけど散弾銃でミカン園隣の雑木林へ、、、

先週も行った場所だけど、ヒヨドリの寄りが極端に少なくて二発発射で回収は1羽。

で、移動していると真新しい散弾銃の薬きょうが10個程散乱してて、、、

情けないなぁ、薬きょうくらい持って帰ればいいのに。

そうこうしているとミカン園へ農作業の人が来て、、、、さすがにこんな近くでは撃ちたくなくて退散。

結局、発射は2発で持ち帰り薬きょうが多数、、ヒヨは1羽。

猟期も終盤に差し掛かり脂の乗りは最高なんだけど、ヒヨドリの警戒感もかなりなもので

数羽落とすと極端に寄りが少なくなり、1か所での多数捕獲は難しくなってきた。





by ninozi | 2015-01-27 21:32 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

猟友会の新年会

寿司に鍋にオードブル、、、、醤油が口に合わない甘口で、寿司の味が私的に残念。

毎年、禁煙なので安心してると、、、端の方から煙の臭いが、、、見ると若いのが2名、喫煙中。

ベテランの年寄組は喫煙所へ行ってたみたいなのに、、、、

で、禁煙の趣を伝えると、「主から許可を貰った」と。

でもねぇ、、、それは無いよ! 禁煙だからと思って風呂に入って来てるのに、また頭髪が臭くなって、

帰ってから洗わないといけないし、服にもタバコの匂いが浸み込んで嫌な感じになるんだから。

で、途中から抜け出して休憩所でお開き待ち。

今年はちょっと残念な新年会でした。



by ninozi | 2015-01-24 22:10 | 日常 | Comments(0)

休日でもないのに、

昨日の今日で、全然予定外なんだけど、、、、

午後三時過ぎから猟友と散弾銃での共猟。

ミカンの放任園で、二手に分かれてズドン、ズドンで上手くいく筈が、

此処のヒヨドリ達はかなり追い回されてるようで、こちらの思惑道理にはいかず。

ミカン園が広範囲すぎてヒヨの避難場所が多すぎ、、

で、途中からは落ちたヒヨを回収しながら、

杉垣の下をあっちこっちと移動しての、ほぼ真上に向けての発砲。

首は疲れるし、、、雨も降りだし、、、19羽で終了。



銃砲店の店主によると、20番のスラッグ銃での9号散弾なら有効射程は20m程度とか。

そのせいか今日は半矢で落ちたのが3羽いて、、、、


手放したレミントンの30インチ銃身なら、かなりの遠距離も行けるのになぁ、、と。

で、思い出したのが、、、、レミントンで今日くらいの距離で撃つとヒヨはバラバラ状態だった事。

弾の号数が違ってたかもしれないけど、、、万能銃ってのは無いわいなぁ。。




by ninozi | 2015-01-21 18:02 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

いそいそと

ヒヨの成る木へ一週間ぶりに行ってみると、状況が一変。

周りの柑橘が全部収穫されてて、ヒヨの鳴き声は遥かかなたに、、、、

少しぐらいは寄るかもと様子を窺うも、全然ダメ!

周辺を観察しながら農道を走るも、どこもイマイチ。

で、隣町にあるミカンの放任園へ。

煩いほどの鳴き声は以前と変わらず、、、だけど、エアライフルではちょっと難しい場所。

周りは杉の防風林で、とまってるヒヨが見えにくいし、撃つにしても葉が邪魔になる事が殆ど。

とまる頻度が少ないけど、良さそうな雑木をメインに待機して2時間、、、、回収は9羽。

散弾銃なら倍以上は楽に獲れそうで、、、、でも、手持ちの弾が無いので、仕方なくエアライフル猟。

で、夕方になって弾を買いに走りましたとさ。













by ninozi | 2015-01-20 13:10 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

朝起きると体に違和感、、、、腰の痛みと節々の油が切れた感じ。

筋肉痛にも似た感じだけど微妙に違うし、、、

熱は無いのだけど、、、頭がボーとしてる、、、これは元々?

体を動かすのが億劫、、、、風邪かなぁ。

by ninozi | 2015-01-19 12:31 | 日常 | Comments(0)

出動依頼

午前8時前に携帯の着信音、、、、この時間だとイノシシかな?と出てみると、案の定。

ミロク20番での初出動、、、、だれも鉄砲が変わった事には気が付かないけど、、、、

軽くて、傷がつく心配もしなくていいしで、買って正解。

今回は箱罠で、推定70kg程の雄。 

お肉を痛めることなく一発でお役目達成、、、、仕事が有るので私はお先に失礼。

これだけで、後はお肉が届くのを待つだけ。













by ninozi | 2015-01-17 10:45 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

薪割り ヒヨドリ料理

午後からちょっと時間を貰って、、、

まずは燻製用に下準備していたヒヨドリを吊るして風乾。

その間に薪割り、玉切りして間が無いのだけど、来年用に使うには早く割って乾かさないと、、

で、クサビとでっかいマサカリで強引に。

節とか捻じれが無い木はデカくても割と素直に割れるのだけど、

素性の悪い木は格闘するだけ無駄。 久しぶりなので3時間で体力の限界。

後はボチボチと楽しみながら割る事にして終了。


ヒヨドリの丸ごと燻製は、ちょっと火が入り過ぎたけど骨まで食べれて美味。

手抜きのタレ(ニンニクのすりおろし、醤油、塩、酒、味醂)でも充分。

もう一つは焼き鳥用手抜きタレ(ニンニクのすりおろし、醤油)に付け込んでたヒヨドリ片身。

レンジで少し熱を通してからフライパンで焼くと、、、、これはこれでシンプルな味が堪らない。

今のヒヨドリは脂の乗りも最高! 羽をむしる手間が大変だけど、、、

猟期もあと一か月、、、休みの日は、やっぱりヒヨドリ撃ちかな。













by ninozi | 2015-01-14 20:34 | 薪ストーブ | Comments(0)

飽きもせずヒヨドリ撃ち

雲一つない上天気でバイク日和だけど、、、、、、猟期の間は狩猟優先。

で、新しく許可が下りた散弾銃の試し打ち。

弾は20番の9号28gを一箱のみ。

場所は正月に目星をつけてたミカンの放任園横の杉林。

ちょっと距離が近すぎるような気もしないでもないけど、、、他からでは無理だし、、

一羽落とすたびに拾いに行き、羽をむしりながら待つ。

7羽で飛来が無くなり、、、、

反対側の森で遠距離の試し撃ち、レミントン30インチ銃身では難なく落とせた距離が、、

ミロク20番では2、3発撃っても全然当たらない。銃身が短いからかなぁ。(多分、腕のせいじゃない)

元の場所へ戻って9羽落として時間切れ。

全部捌いて午後3時、、、次はエアライフルでヒヨの成る木へ。

次々と飛んできて弾の装填が忙しい、、、これはエアがすぐ無くなるかもと心配するも、

一時間もすると飛来が少なくなり、四時半で終了、回収は23羽、藪の中を何度も探してもこれだけ。

思ったよりも少ないのは何時もの事で。

まぁ、、しかしホントに飽きもせずに、、、

でも、今日はもう腹一杯な感じ。









by ninozi | 2015-01-13 18:08 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

徒然なるままに