ブログトップ

Ninojiの戯れ言

<   2016年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

知人所有のレトロバイク

処分したいけど時間が無いそうで、好き者が見れば涎が出るような物件も、、、

ホンダドリームC72、リトルホンダ、カワサキメグロSG250、

ダイハツソレックス、ヤマハメイト、ホンダベンリー125

スーパーカブOHV、富士重工ラビット、ホンダダックスST70、

ホンダロードパル、ホンダCB250、他にもあるかもだけど、全部不動車。

詰め詰めで置いてあるから細部を見る事も出来ない。

せめて10年前なら、これほど酷くなかっただろうに。





by ninozi | 2016-04-28 10:35 | バイク | Comments(0)

日が長くなったので

                      夕方五時から出発。
e0135400_15174332.jpg
e0135400_15185346.jpg
         この後、よそ見をした瞬間に路側帯の落ち葉に突っ込み、あわや転倒のうきめに。

         なんとか体勢を立て直したけど、誰も通らない山の中なので怪我でもしたら大変。

         GSに乗る回数が劇的に減ったので腕も相当鈍った感じ。

         帰り道はいつも以上に慎重になったのは言うまでもない。
                

by ninozi | 2016-04-26 20:58 | R1200GS | Comments(0)

鳥獣保護管理員②

              記念すべき第一回の出動はスーパーカブ90カスタム。

              ちょっと手間取り午前十時出発。

                         まずは地元の林道

e0135400_12181701.jpg
               

                  この後四地区を回って、この場所で時間切れ。
e0135400_12201107.jpg



e0135400_12202552.jpg
                別地区は来月として、午後一時に終了。

                走行距離は71km、お尻が少々痛い。

by ninozi | 2016-04-26 14:09 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

鳥獣保護管理員

貰った資料を読んでみると、非常勤の嘱託員となってて報酬もあるけど、、、

以前聞いた話ではガソリン代にもならない程度とかで、、、金額を見て納得。

本日、県職員から簡単な説明があり始動する事に。

e0135400_17315941.jpg




by ninozi | 2016-04-22 18:37 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

地震②

ネットでこんな記事があった。

        昨年一月の記事。

明日、明後日にも起こるかもしれない巨大地震。
もはや首都圏に住んで安穏としていられるレベルではない。
思い切って、いますぐ首都圏を逃げ出し、
今回の想定で地震発生確率の低い北海道西部(札幌、函館0・9%、旭川0・4%)や
山陰地方(松江2%、鳥取5%、山口4%)、
九州(福岡、佐賀、熊本8%、長崎5%)に移住することを真剣に検討してもよい段階だろう。

by ninozi | 2016-04-18 18:50 | 日常 | Comments(0)

台風並みの風



九州でも吹いたのだろうか、、、



by ninozi | 2016-04-17 10:27 | 日常 | Comments(0)

地震

携帯からの地震警報、食卓で晩酌中だったので近くの食器棚の扉を抑えて待機。

十数秒待っても揺れを感じないので、

テレビを付けると、熊本で震度7と、これが一昨日の事。

昨夜は夜中に警報が鳴りゆらゆらと揺れ、その後も二度ほど警報が鳴った。

今日になっていろんな情報が入ってくると、とんでもない事に。

震度5クラスの余震が多発してるし、こんなに酷くなるとは、、、、







by ninozi | 2016-04-16 12:57 | 日常 | Comments(0)

チーズ

糖質制限を始めてから晩酌が次第に変わってきた。

一番に変わったのは日本酒を殆ど飲まなくなった事。

まずはビールで始まって日本酒のパターンが、今では赤ワインが殆ど。

つまみもナッツ系からチーズに変わって、最初はベビーチーズ、

国産のちょっと良さげなチーズ、

今ではいろんな国の輸入チーズを次から次へと。

まだ6種類ほどだけど、今までで一番のお気に入りはイタリア産のゴルゴンゾーラ ピカンテ。
e0135400_16112082.jpg
糖質制限の影響か、つまみがチーズに変わったせいなのか分からないけど、

ちょっと飲みすぎたかなと思っても、翌朝に二日酔い気味になる事が無くなった。

さて、今夜も安ワインでチーズと乾杯だ。

















by ninozi | 2016-04-14 16:32 | 健康 | Comments(0)

顔本から②

昨日と同じく、萩原氏 の文章。


肉の脂身を食べても血糖値の上昇もないし、
肥満することもない!

権威栄養学では、
肉の脂身なんか食べたら
血糖値が上昇して
肥満になるゾ!

などと例によって、
大きな嘘をついて、
愚かな大衆に
その嘘を
刷りこんでいる。

これは、
例によって、
大衆を騙すいつもの手段だが、
今日は、
その大ウソを斬る!

まず、
糖質の摂取は血糖値を急上昇させ、
追加インスリンの分泌を促し、
体内メカニズムは、
脂肪酸合成に励み、
その結果、
中性脂肪が増加し、
肥満する。

次に、たんぱく質は、
糖質ほど急激に血糖値は
上昇させないが、
わずかに血糖値を
上昇させる。

したがって、
ごく僅かの体重増の可能性はあるが、
ほとんどが、
代謝され、
体重増にはつながらない。

最後に問題の脂質である
冒頭のタイトル通り、
肉の脂身を摂取しても、
まったく血糖値は上昇しない。
したがって、
追加インスリンの分泌がない。
だから、脂肪酸の合成、
そして、
それによる中性脂肪の蓄積による体重増は
ありえない。

ほとんどの人が、
肉の脂身は肥満の原因で、
血糖値を上昇させるものと
思いこんでいる。

では別の角度から、
権威の大嘘を斬る!

まず、肉の脂身を食う、
その脂身は消化され、
やがて小腸で吸収され、
血流に供給され
カイロミクロンになる。

この血中カイロミクロンの濃度が、
ある一定の濃度(必要量)を超えると、
小腸からの脂質の吸収に
ストップがかかるようになっている。

99.9999%の人が、
このありがたい
肥満防止のメカニズムについて
ご存じないし、
無知である。

なぜ、
こんな素晴らしい肥満防止の
機能が我々の身体に備わっていることを、
権威は隠すのか?

それは記事の最後の方に書く。

さて、
この肥満防止メカニズムが、
なぜ、
我々の身体にできたのか?

簡単である。

それは、
ヒトが狩猟採集をやっていた時に、
動物性脂質を
大量に食っていた証拠や事実を
示すことにもなるが、

たとえば、
大型の動物を狩りでとらえて、
それを食べる。
どんどん食べる。

その獲物の大量の脂身を食べる。
しかし、
脂身の食べ過ぎによる肥満はまずい。
でも、
食べる量は簡単にコントロールできない。

したがって、
我々の身体は、
ある一定量のカイロミクロン(脂質)が、
血中に存在すれば、
小腸から脂質の吸収をストップさせることで、
脂質の過剰摂取による肥満に対し、
リミッターというか、
セーフティーネットを進化の過程で
構築したのである。

これがあれば、
思う存分肉の脂身を食っても、
肥満することはないのである。

ありがたいメカニズムではないか?

すばらしい肥満防止の
メカニズムの構築を
人類は進化の過程で、
つくったのである。

まさに、
みなさんは、
こんな素晴らしい
肥満防止メカニズムについて、
ご存じないだろうが、

我々現代人にも
このカイロミクロンの血中濃度で、
小腸における脂質の吸収が見事に
コントロールされているコトを
この機会に知っていただきたい。

このこと自体が、
人類はそもそも、
肉食だったことが
如実にわかる、
如実に証拠づける事実となるのである。

しかし、99.999%の大衆は、
こんなこと知らない。

だから、残念ながら
健康のため
肥満予防のために、
肉の脂身は食わない。

騙されると言うのは、
誠に、
気の毒なことである・・

しかし、
この見事な進化のメカニズムを破壊する
ものが、
実は我々の住むこの世界にある。

なんだろう?

私が言わなくても
賢明な皆さんならご存知でしょう!

そう、糖質です。

肉の脂身と糖質を同時に
摂取すると、
血中のカイロミクロンの濃度による
小腸における脂質吸収のコントロールが、
無残にも
破壊され、
破たんし、
機能しなくなるのです。

ようするに、
いつも申し上げていますが、
糖質を摂取して、
血糖値を上昇させ、
追加インスリンが分泌されると、
生体内のベクトルが、
すべて、
解糖作用や脂肪酸合成にシフトされるのです。

例の生体を「負の連鎖」に
導く
悪しき「追加インスリン分泌」
の物語の開始なのです。

したがって、
あなたが糖質と一緒に食べた
肉の脂身は、
追加インスリンの作用により、
小腸において、
摂取したすべての肉の脂身が、
無条件でもれなく吸収され、
すべてが脂肪酸合成に向けられ、
摂取した全部の肉の脂身が、
体内で中性脂肪として蓄えられるのです。

恐ろしや、糖質摂取!
恐ろしや、追加インスリン分泌!
恐ろしや、脂肪酸合成のベクトル!

これも、人類が太古の狩猟採集時代に
大型動物を獲物にした時に、
糖質を一緒に食べていなかった
糖質など一切食べていなかった事実の証明になる
生体反応です。

まさに、
穀物生産(糖質摂取)と同時に、
人間は
肥満や疾患と遭遇することになった
証拠になりますね。

恐ろしや!糖質!
恐ろしや!追加インスリン!
恐ろしや!脂肪酸合成へのシフト!


by ninozi | 2016-04-14 13:11 | 健康 | Comments(0)

九か月

午前中は例によって薪運び、一月に伐った原木をやっと運び終えた。

最初の原木運びで痛めた腰は重いものを持つたびにぶり返し、

おまけに寝違えたのか、首が変。

三週間我慢の末に、知り合いから良いと聞いていた整体院へ。



この子がいなけりゃ松山まで足は延ばさないのだけど、、
e0135400_18505926.jpg
                早いもので、もう九カ月を過ぎて、、、もうすぐ歩き出しそう。



by ninozi | 2016-04-13 18:50 | | Comments(0)

徒然なるままに