ブログトップ

Ninojiの戯れ言

FBから

治療の「ガイドライン」というのは、出来の悪い、遅れた医者でもここまではやりましょうという意味です。

何も考えたくない医者の免罪符でしょう。

 出来のいい医者ならガイドラインの上をいかなければならないのです。

しかし、失敗は許されません。

ガイドラインを超えた治療は、医師が個人で責任を取らなければなりません。

ガイドラインを守っていたら、たとえ患者が死んでも、裁判では、その医師を守ってくれます。

でも患者をよくするのが医者の仕事であり、ガイドラインが間違っていると気が付いたら、これに従うのはおろかです。

この50年間で50倍に増えている糖尿病、誰が考えても治療法が正しければこうなりません。

そしてそのガイドラインを守っていたら医療に進歩はないのです。

糖質制限こそ日本糖尿病学会の「ガイドライン」にはありません。

これをすすめている医師は、自分の医師の知恵と誇りで患者を治したいだけです。
非糖尿病専門医が、どんどん糖尿病を治す、痛快ですね。


# by ninozi | 2017-04-24 12:00 | 健康 | Comments(0)

BMW R1100RT改 EMLサイドカー 詳細写真

前輪左側 タイヤにひび割れが!
e0135400_16005347.jpg

右側
e0135400_16010328.jpg
後輪の写真を忘れてる、後輪のホイールが一番錆が酷い。


カー側
e0135400_16012078.jpg

ステンレス、重くてトランクが空いた状態ではとまりません。
e0135400_16015521.jpg

サイドブレーキ
e0135400_16021617.jpg


オーディオの操作つまみ、きちんとはめ込めないです。
e0135400_16024464.jpg

金属製のようなスクリーン、メッシュになってますが見づらいです。
e0135400_16030590.jpg

トランク内です。
右のペットボトルは4ℓ、左下がバッテリー、電源にスイッチがかんでます。
e0135400_16032202.jpg

風防を開けて後ろから見た感じ。
e0135400_16033803.jpg

パッセンジャー席 フェンダーには擦り傷。
e0135400_16035540.jpg

右下の見えない所にえくぼ、左側はコーナーポール?の名残かな。
e0135400_16040834.jpg

トップケースとパニアケース、色はされ気味です。
e0135400_16042824.jpg

トノカバーはしっかりしてます。
e0135400_16045459.jpg

風の流れを調整するのに付けたそうです。
e0135400_16051201.jpg

正規の電源は使えないかも、この電源はスイッチをかまして生きてます。
ETCの電源は此処へ差し込むようになってました。
e0135400_16055195.jpg


カーの後ろ右下側の
字の下あたりの塗装に細かいひび割れが有ったのですが、写らないみたい。
左側も同じような感じです。
e0135400_16061067.jpg


手前のキャリパーがサイドブレーキです、後輪に付いてます。
スイングアームは鉄製の様です。補強されてると思います。
e0135400_16062664.jpg


手前の穴から出てるケーブルがバッテリーから繋がってます。
e0135400_16064110.jpg

e0135400_10163052.jpg


e0135400_12122961.jpg



# by ninozi | 2017-04-23 16:39 | サイドカー | Comments(0)

九輪生活終了

ちょっと思うところありで、、、サイドカーを出品。

売れると寂しいけど、、、ある程度乗れるようになり充分楽しんだ気も。

それと、行きたい場所(酷道等)へは躊躇せざるを得ない車幅と、バックが出来ない不便さ。

もう一つはパッセンジャーが、、、、

さてさて、、、まだ少し迷ってるけど、、

e0135400_15562558.jpg
カプチーノも古い友人が狙ってるし、、、

# by ninozi | 2017-04-22 16:06 | サイドカー | Comments(0)

FBから

古い医学パラダイムと新しい医学パラダイム

古い医学パラダイム、
1)一部の捏造論文を除くと現在の医学理論は正しい。
 医学部では正しいことを教えている。
2)先進国では栄養失調はない。
3)慢性疾患は原因不明。
 原因遺伝子が調べられている。
4)慢性疾患は完治は不可能。
 薬物投与で寛解を目指す。

新しい医学パラダイム、
1)医学部ではウソばかり教えている。
2)バランスの良い食事をしている人は全員「質的な栄養失調」。
 「質的な栄養失調」=糖質過多+タンパク不足+脂肪酸不足+ビタミン不足+ミネラル不足。
3)慢性疾患の原因は「質的な栄養失調」により生じる。
 原因は、栄養失調>>遺伝子。
 つまり、遺伝子的弱点はメガビタミンで克服可能。
4)「質的な栄養失調」を改善させれば投薬量を大幅に減らせ、完治も可能。
 統合失調症治療薬エビリファイ18mg→1.5mg。

こんな単純なことなのに、脳みそが炭水化物で出来ているワカランチン医者には理解不可能なのだろう。


# by ninozi | 2017-04-22 12:46 | 健康 | Comments(0)

佐田岬 灯台

e0135400_12192353.jpg

e0135400_12193859.jpg

e0135400_12200702.jpg

e0135400_12202355.jpg

e0135400_12203339.jpg

e0135400_12204651.jpg

e0135400_12205860.jpg

e0135400_12212204.jpg

e0135400_12213579.jpg

e0135400_12215252.jpg

e0135400_12220918.jpg


e0135400_12122961.jpg

# by ninozi | 2017-04-18 15:11 | サイドカー | Comments(0)

ビタミンE FBから

9、ビタミンE(その2)

Abram Hoffer:Orthomolecular Medicine For Everyone、より

シュッツは早い時期からEの多方面への治療効果を明らかにした。
1936年、狭心症を改善させる。
1940年、子宮内膜症、線維腫、動脈硬化病変を改善させる。
1945年、皮膚や粘膜の出血を改善させる。糖尿病患者においてインスリンの必要量を減らす。
1946年、外傷や火傷の治癒を促す。間欠性跛行、急性腎炎、血栓症、肝硬変、静脈炎、不整脈を改善させる。
1947年、壊疽、バージャー病(血管炎)、網膜炎、脈絡網膜炎を改善させる。
1948年、全身性エリトマトーデス(SLE)、息切れを改善させる。
1950年、静脈炎、重症の火傷に効果がある。

しかし、上記の発表後も医学界からは無視された。
特許がとれない栄養で治ってしまったら、薬が売れなくなるからだ。
アメリカ医学界はシュッツの発見を認めず、拒否し続けた。
1960年代から、アメリカの郵便局はEを郵送することを拒絶し続けた。
1980年代、ポーリングは、”過去40年間、Eが心疾患に最も有効な治療薬であることを認めなかった医学界は多数の患者を死に追いやった。シュッツのEの研究を無視し続けた。医学界は組織的に、健康維持のための栄養に対し、激しい非難を浴びせ続けた。”と述べている。

2003年のランセットの総説によると、冠動脈患には450~1600IUが必要、血栓症には600~1600IUが必要。
1971年の、二重盲験か試験において、間欠性跛行は1600IUにて66%軽減した。

E摂取により得られる主な利点;
1)組織の酸素必要量が減少(不飽和脂肪酸の自動酸化に43%の酸素が無駄に使われている)
2)動脈硬化病変を改善し、血栓を予防する
3)冠動脈の循環を改善させる
4)外傷、火傷、手術の傷を迅速に改善する
5)糖尿病患者の1/4でインスリン必要量を減少させる
6)筋力を高める(クレアチンリン酸の保持)
7)毛細血管循環を改善させる
8)CRPなど炎症所見を軽減させる
9)前立腺ガンやアルツハイマー病を予防する


# by ninozi | 2017-04-15 10:59 | 健康 | Comments(0)

朝練



e0135400_10164459.jpg

# by ninozi | 2017-04-15 08:15 | サイドカー | Comments(0)

徒然なるままに
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30