ブログトップ

Ninojiの戯れ言

またまた解体

50kg程の雌猪で脂も乗って美味しそうな個体だけど、、、、

血肉が多くて歩留まりが最悪、、残念。

罠にかかってから時間が経った様子と、

撃ち所も肩で、ばら肉とロースの三分の一が犬の餌に。

今回は犬が喜んだ解体だった。



# by ninozi | 2017-02-27 17:53 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

四国中央市へ

「川之江の同業者が廃業する」と、営業マンから聞いて、

一度会って話を聞きたいと思ってた。

仲間内で一番熱心で、奥さんと仲良く仕事してたのに何故?




高速に乗って、手土産買って、お話は20分程。

全部が納得できる感じで、もう打つ手無し。。

この業界には未来が無いと。



GSでの高速道路は、「全然、面白くない」とんぼ返りだから尚更。

それでも気温が7度から10度で、寒い思いをせずに走れるのはGSならでは。









# by ninozi | 2017-02-24 14:21 | R1200GS | Comments(0)

箱罠の雌猪

午前7時前、「箱罠に丸々太った猪が掛かったんだけど、処理できる?」の携帯。

この時期に丸々太ってると言う事はおそらく雌猪。

休日ではあるし、これは逃す手は無いと、即「OK」。

今回は助っ人のMさんも「寒い、寒い」と言いながら、二人がかりで。

それでも終わったのはお昼前。

猪は若者二人がトラックに積み込むのが無理なくらいの重さ。

先日の雌猪は脂が無かったけど、今回は脂もたっぷりで重さも倍くらい。

時間が掛かったのも納得。





# by ninozi | 2017-02-21 12:36 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

初解体

罠猟師さんから久々の出動依頼。

掛かってたのは小ぶりな猪で、

今の時期にしては丸みが無いので雄かと思ったら、

雌だった。

体長からすると50kgくらいはありそうだけど、

一人でも持ち上げられるので痩せてる様子。

罠猟師さんは肉はいらないとの事で、我が家まで猪を運んでもらった。

さて、ここからがたいへん、今迄一人での解体は腹抜き済みの子猪を一度やっただけ。

手順は分かってるつもりだが、、、


案ずるより産むがやすしで、雌という事もあり腹抜きは割と簡単に終了。

時間が掛かったのが皮むき、脂が少ない個体なので最初は慎重に、

でも最後の方まで根気が続かず、皮に脂が残りすぎ。

アバラを取り腿肉を取った所へ、やっと助っ人登場。

お蔭で日の暮れる前に解体終了、

少しだけ自信が付いたかな。









# by ninozi | 2017-02-16 18:57 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

28年度猟期終了

雨の合間の数時間、散弾銃での待ち伏せ猟は、

ヒヨドリ13羽とキジバト一羽。

これにて今季の鳥猟は終了。

# by ninozi | 2017-02-14 17:20 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

スイングアームの補強

運転にも慣れてきて、カーブで振り回してた時に、

「スイングアームは大丈夫?」の疑問。

アルミ製の片持ちがノーマルだけど、

それではあまりにも心もとない。




鉄に交換?の様子。
e0135400_14474855.jpg


e0135400_17344885.jpg
                此処までやってると言う事は、ドライブシャフトも強化してる?
                 

# by ninozi | 2017-02-10 15:00 | サイドカー | Comments(0)

一歳七か月

孫の片言。

ママ、パパ、ばぁば。じーチャン。



最近、覚えたのがバイバイ。

ふりかえったまま、バイバイしながら歩いて、、、

向かう方向には1m程の段差。

前へ振り向いて2,3歩で転落必至。

私は7,8mの距離を、持っていたカゴを投げ出してフルダッシュ。

投げ出したカゴに気を取られたのか、そこで止まってくれたので、

すんでの所で事なきを得た。

家の周りは危険が一杯、一緒にいるときには一瞬でも目が離せない。







# by ninozi | 2017-02-08 16:22 | | Comments(0)

徒然なるままに