ブログトップ

Ninojiの戯れ言

九州の猛者 四国の猛者 日本の猛者 他15台程の林道ツーリング2018

四万十楽舎の場所を把握してたつもりが、
何を勘違いしたのか大迷い。
でも、なんとか間に合った。
e0135400_12310265.jpg
自己紹介の後で記念撮影。
e0135400_12313148.jpg
2019年型のガスガスの試乗車。

昨年7月にも参加させてもらい、過激な走りに吃驚したのだけど、
対向車があるかもしれない林道だから、それは当然考慮してると。。

レベルが違う人の主催だから遠方からの人もチラホラ。
若い人は猛者からアドバイスを貰ってて、
私もそばで聞き耳を立てる。

午後からは体力が無くて、足の痙攣や指の痙攣で、
ちょっと疲れててヤバいなぁ、、と思いながら走ってると
案の定の転倒。
少々の打撲ですんだけど、明日になると酷くなりそうな予感。
転倒後も一時間以上走って、
ガソリンもほぼ使い切って、帰路は不安だった。
宿舎に着いた時には真っ暗。
次回は予備タンクを持参しなくては。

多分、今日の最高齢は私。
まだまだ元気なつもりだけど、疲れたときは要注意。
寒かった一日だけど、痙攣は塩分不足かも。



                    ガスガスの試乗で立ちごけしたのは内緒。

# by ninozi | 2018-12-09 20:30 | ヤマハWR250R | Comments(0)

孫を肴にひろめ市場

少し遠回りだけど鬼北路経由。
e0135400_16042257.jpg
孫に鬼の像を見せる為。
e0135400_16044291.jpg

はるばる高知市まで来て、孫が食べた物は菓子パン。
e0135400_16052391.jpg


鬼が怒ってるぞ、孫を肴に出かけるな!と。
e0135400_16042257.jpg

# by ninozi | 2018-12-04 20:03 | | Comments(0)

キャラバンでR380真弓峠

XR好きな若い友人からのお誘いで久万町の林道めぐり。
彼のバイクはホンダXR500R。
スタートする前に驚いた事が、キックスターターを手でやってる。
500ccの単気筒を手で始動とは、もう吃驚。
走り始めると、小柄な体でビッグオフバイクを巧みに操る。
すぐ後ろを走ると飛び石が怖いので、少し離れて着いて行く。
途中、枝道が何本も有り、さすが林業の町だ。
彼もまだごく一部しか把握していないと。

昼食は久万町内で、、、なんと!お寿司屋さん。
久々のカウンターで食べる寿司だけど、
お安い値段が素敵。


食後、二度目の休憩が古岩屋。
e0135400_19201825.jpg


この後、誰かが走った痕跡があるなと思いながら走って、
休憩所で彼に話すと、自分たちが走った轍だった。

齢の差は親子以上の彼と走っても、
そこそこ走れる自分が嬉しい一日。


e0135400_19204038.jpg
最後の休憩は小田深山へ繋がる道。
湧水が美味しい。

午後四時前に撤収、真弓峠で自走の彼を見送り、
私はゆっくり着替えしてバイクを積み込む。

今日は転倒も無く、雨も夕方までは降らずに、
満足な林道ツーリングだった。


# by ninozi | 2018-12-02 19:19 | ホンダXR250R(MEー06) | Comments(0)

右足の打ち身

レース中は少し痛い程度だったのが、
車を運転して家に着いてから、だんだん痛みがひどくなり、
昨日(月)は起きるのが一苦労。
歩くのもゆっくりとしか歩けないし、屈むのはなお大変。

夜になって冷湿布を貼り、今朝(火)起きると随分楽に。
今日は一日読書三昧の心算だったのに、軽い散歩もすまして、
久々にロードスターでお出掛け。
乗り降りに少し痛むけど大丈夫。
回復が早いのは湿布のお蔭かな。




# by ninozi | 2018-11-27 20:11 | マツダ ロードスターNB6 | Comments(0)

エンデューロ初参戦 2018宇和島。



午前7時前に到着。
e0135400_16560534.jpg

レース前、代表の挨拶。
e0135400_16554150.jpg


Bクラス試走前、白いヘルメットが74番。
e0135400_16455073.jpg
ゼッケン74でBクラスにエントリー。
90分連続走行は無理だとは思ってたけど、
疲れてから何でもない所で何度も転倒。

これはダメだと20分程休憩すると、
嘘のように回復。
e0135400_18485749.jpg

高知のお方を追いかけてるけど、実は抜かれた後。
e0135400_16483241.jpg

マルカワレーシングの方が撮ってくれた連続写真。
e0135400_18395178.jpg

e0135400_18402235.jpg

e0135400_18404140.jpg

e0135400_18411475.jpg

e0135400_18413325.jpg
バイクで走ってる姿は若者みたいだけど、

表彰式を見ている後ろ姿は老人??
e0135400_18432690.jpg

右大腿部の打ち身でスタンディングが辛かったけど、
無事に完走できたから良しとしよう。



# by ninozi | 2018-11-25 18:29 | ホンダXR250R(MEー06) | Comments(0)

2018天狗岳


石鎚山登山路での定番写真。
天狗岳下あたりが白くなってる。
e0135400_10530530.jpg

思った通りの樹氷。
e0135400_10461761.jpg




樹氷は綺麗だけど、丸太で作った足元が滑って大変。
e0135400_10471364.jpg

e0135400_18085707.jpg
二時間半ほどで山頂。
e0135400_10480307.jpg

奥宮頂上社のしめ縄も霧氷がぎっしり。
e0135400_10492651.jpg
ガスってきて一時は真っ白になり、
お弁当時間。
この時には天狗岳へ行く気は全くない。
向こう側のてっぺんが天狗岳。
e0135400_10500950.jpg

食事を終え休憩してると、天狗岳から帰ってくる人が数人。
それを見ても全く行く気にならない。

もう降りようかと靴ひもを締め直してる時に、
急に、天狗岳へ行くぞ!の気持ちが湧いた。

還暦過ぎての二度の石鎚では足腰が限界で
とても天狗岳へ向かう気持ちになれなかったが、
今回は余裕がある。
氷が心配だったけど、それも大丈夫との事で決行。
トライしてみれば見かけほど危険は感じないのは経験済み。
自分でも信じられない位の身のこなしで数分で到着。



向こう側に見えるのが石鎚神社のある弥山。
とがった尾根を歩いて此方側が天狗岳。
e0135400_10522688.jpg


向こう側に見えるのは南尖峰。
見た感じでは簡単に行けそう。
次回、体力が残っていれば行く。
e0135400_10505799.jpg

天狗岳への道中は霧も晴れて見晴らしも良いし、
今まで5回の石鎚山詣での中でも最高。
e0135400_10513942.jpg


下山してると、
行きはよいよい帰りは恐いで、
お決まりの筋肉ピクピク。
だましながら駐車場へ到達した時間は午後五時前。
下りで思ったよりも時間が掛かってる。

無事に下山できたことに感謝して神社へお参り。

次は成就社から登ろう。




# by ninozi | 2018-11-20 20:44 | 山歩き | Comments(0)

トランポで林道(XR100R)白髭

フラット林道を調子よく走ってると、
右ハンドルが引っ張られた感じで左側へ酷い転倒。
道には千切れたカズラ。
ただの草だと気にもせずに突っ込んだのが、
カズラが巻いていて、それにハンドルを引っかけたらしい。
e0135400_13122330.jpg


この細い枝にカズラが巻いていた。
e0135400_13124812.jpg
                       幸いにも車体も無事、怪我も無し。
90分走って、キャラバンへ戻り昼食。


休憩後も90分連続走行。
e0135400_13130959.jpg

林道の終点からシングルトレイルへも躊躇無く入って行けるのは100Rならでは。
e0135400_13412494.jpg


e0135400_13130959.jpg


日が傾いてきて、帰る方向が???
無難に来た道を返る。
e0135400_13132618.jpg
キャラバンにたどり着いたら午後五時。
着替えてバイクを積み込むと、もう薄暗い。
雨もポツポツ落ちだしてグッドタイミング。

トランポの有難さを感じながら、40分程で帰宅。
自走での林道遠征が考えられなくなってしまった。


# by ninozi | 2018-11-18 20:11 | ホンダXR100R | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31