人気ブログランキング |
ブログトップ

Ninojiの戯れ言

残弾処理

先週の安全狩猟射撃大会で使う予定だった散弾が残っているのを口実に、

山の神から午前中のお許しを頂きました。

射撃場に着いたのが10時前、なんと先客は一人だけです。

しばらく待ってみたけど誰も来る気配も無く二人でスキートを撃ちます。10点。

う~~ん、実弾を発砲するレベル以前の問題です。

頬付けが甘くて何処を狙っているのやら、、

まさに当たるも八卦当たらぬも八卦な状態です。

これは朝晩の肩付け練習を復活しないとダメですね。

2ラウンド目もスキートは同じ状態で9点。

3ラウンドはWトラップへ。

これは前回16枚撃ったので、行けそうですけど2枚目が当たりません。

射撃の先生の教えを思い出しながら撃つと、そこそこ当たりだしましたが13点。

トラップは最初から肩付けして撃つのでスキートより簡単そうですが、どちらも20点以上撃つのは

かなり難しそうです。

ご一緒した大先輩が、「そんな簡単に上達したら面白くないでしょ」と言ってましたけど。

ですよね、、なかなかうまく撃てないから射撃場へ通うし、しばらく撃たないとすぐ落ちるから

射撃場通いが止まらなくなるのでしょうね。

20点オーバーを目指して頑張りたいところですが、今年はちょっと抑え目にしないと、、、、

1200GS購入のしわよせがジワジワと来てます。
by ninozi | 2011-03-27 16:29 | 射撃 狩猟 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31