ブログトップ

Ninojiの戯れ言

2013年 01月 28日 ( 1 )

毛抜き解体

「罠に掛かったイノシシが罠ごと逃げてる」、、?、?隣町のMさんからの携帯。

よく訊いてみると、罠を止めてたミカンの木を引っこ抜いて、引っ張ったまま逃げてる様子。

これは面白い、、出かけられるのなら即出動なんだけど、、、

今日の私は籠の鳥、残念!


しばらくして、「獲ったぞ、モノラックに引っかかってた」

で、我が家での解体となる訳なんだけど、昼からお天気が良くなったものだから、

手伝い手がいない様で、一人でやって来た。

70kg程の雄イノシシ、一人では大変そうなので、あちこち電話するもバツ。

それなら私が動けるように、近くに住む姪に頼むと「OK」

でも、5年間のブランクで頻繁にお呼び出し。

30m駆け足も度重なると辛い。




お湯で毛抜きの解体も、最初は要領が分からずお湯の温度を上げたり下げたり、

時間が掛かって仕方ない、、、、いっそ皮を剥いだ方が早い?


でも、要領が分かると早い、綺麗、、技術も要らない。

で、3時間程で解体終了。

今回の雄猪、そこそこ脂も乗ってるし、先日、食した猪くらい美味しいと良いのだけど、、、

もう、発情期に入ってるらしくて、これからは痩せる一方だって。

冷凍庫も一杯になるだろうし、、、、もう今季の猪は、いいかな。。
by ninozi | 2013-01-28 20:16 | 射撃 狩猟 | Comments(0)

徒然なるままに