ブログトップ

Ninojiの戯れ言

2016年 02月 19日 ( 1 )

猪狩り


数日前にイノシシとみられる獣に襲われ、高齢男性が亡くなった事件があり、

小学生の通学には保護者がついてたり、パトカーの見回りもよく見かけてた。

で、一昨日、猟友会の支部長から参加要請があり、本日午前八時集合との事。

集合場所に着くと取材陣が沢山。

カメラがアップで迫ってくるし、ちょっと緊張。

で、打合せの後、総勢16名が、まずは数班に分かれて見切り。

寄せ集めの団体だから、意思の疎通が????

無線の周波数も???で、試合開始までが長い。



私は自分で見切りをした西の外れに一人で待機。

その東側には二人がいるので、

私の場所は二重シガキと言うそうで、

正直、あまり期待はしてなかった。




でも、始まると勝負は早い。

犬を放つとすぐに一発の銃声。

暫らくして隣のシガキからの無線で「そっちへいったぞ!」

緊張して待ち構えるも、ずっと下の方を抜けた様子。

犬の鳴き声もしなくなり、聞こえるのは首輪に付けた鈴の音。

その音が此方へ近づいてきて、その後ろからは勢子の姿。

合図を交わした直後に別な犬が下の方で吠え始める。

勢子の指図で、私も段畑を降りて竹藪へ向かう。

犬の鳴き声も近くなり、、、

近くに居りそうなので、そろそろと歩きはじめると、

その直後に銃声が二発。

思わず体をすくめて、10歩ほど駆け上がる。

その場所から竹藪を見てると、

何やらうごめく黒い影。


犬だったら大変なので、よく見て、

イノシシと確認してズドン。

至近距離なので、外す筈は無いのに、

イノシシが少し移動、此方も動く。

此方は一段上にいて、下から猪が見上げる格好。

気持ち的にも余裕で、

正面から頭を狙ってズドン。

コロンと倒れた。

私の「コロンだよー」の声で、すぐに勢子が到着し、

倒れた猪に近づいた。

もう、逝ったと思ってた猪がピクピク動き出して、、

勢子が止めをドカン。

何故か、それでイノシシが立ち上がり、、、もう一発、

そしてもう一発。やっと倒れた。

何ともすごい奴だった。


e0135400_13163387.jpg



e0135400_13165004.jpg



e0135400_13172226.jpg
                  この個体が人を襲った固体かどうかは分からないけど、

                   仕留める事が出来て本当に良かった。

             

by ninozi | 2016-02-19 13:12 | 射撃 狩猟 | Comments(2)

徒然なるままに