人気ブログランキング |
ブログトップ

Ninojiの戯れ言

<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ホンダ車 売却希望 初代インサイト ビート S2000

何故かここ数日でホンダ車を売りたい個人が数人。
どれもツーシーターで個性的な車。
インサイトは軽い車体と1000ccエンジンのハイブリット。
バッテリーは交換済み。
ビートはミッドシップエンジンの軽四スポーツ。

S2000は初期型の本格オープンスポーツ。
2000ccだけど3ナンバー
250馬力近くを絞り出すVテックエンジン。
e0135400_14033374.jpg
                欲しいなぁ。。。

by ninozi | 2019-05-31 21:09 | 日常 | Comments(0)

二時間エンデューロ サプリの力

以前は運動してなくても朝方に足が攣る事がよくあった。
ずっと昔から塩をなめて抑えてたのだけど、、、
ここ最近、マルチミネラルを飲み始めたら、
朝の痙攣が殆ど無くなった。
エンデューロ明けの今朝も大丈夫だ。

泥だらけのバイクを降ろして洗車。
バイクにダメージは無いし、
身体も筋肉痛が少しある程度で、すこぶる快調。
e0135400_13322232.jpg
唯一の損傷はヘルメットのバイザー。
顔面から突っ込んだ時に壊れたのだろう。
ネックブレースのお蔭か、首には全く違和感なし。




by ninozi | 2019-05-27 09:30 | ホンダCRF250X | Comments(0)

ビギナーズエンデューロ スーパービギナーで出場。

予報では猛暑らしいけど、朝は気持ちの良い気候。

過去二度のレースは満足な走りが出来なかったので、
今回の目標は、とにかく完走。

スタートラインに並んでる時に、
早くも足が攣りかける。
塩を補給してスタート。
e0135400_11542192.jpg


e0135400_11545697.jpg


e0135400_11554581.jpg

途中、指が攣ったり、足が攣ったり、
腕も疲れたり、
転倒も4,5回。
最後の転倒は両足がバイクの下になり万事休す。
石で阻まれ足が抜けない、、
もがいてるうちに何とか左足が抜け、
なんとか復旧。
時計を見ると二時間まで数分しかない。
後で成績表を見ると、転倒してもがいてる間が無ければ、
次の周回へ入れてた。
けど、チェッカーを受けた時はホッとしたのが本音。
e0135400_11501589.jpg

マスタークラスは午後一時から、
気温もどんどん上がり、
スタートの土煙が凄い。
見てると目がザラザラしてくるので、早々に退散。

表彰式を見て帰るつもりだったけど、
kくんの希望と私の気持ちが合致して、
明るい内に家に帰ろうとなって、
皆さんにご挨拶してお先に出発。

帰りの高速は二人で間違いを指摘しながら無事通過。
遠い昔のバイク友達だから話が尽きない。
おかげで眠い思いもしないで運転する事ができた。
薄暗くなる頃に無事帰着。







by ninozi | 2019-05-26 21:19 | ホンダCRF250X | Comments(0)

広島 テージャスランチまで迷走

話には聞いてたけど、、、
凄く広い!
見えてる範囲だけでも圧倒的な広さなのに、
この写真の何倍もあるらしい。
e0135400_13310631.jpg


昼から出発する予定が、
同行のKくんが昼飯に尾道ラーメンを食べたいとの事で、
早めに出発。

桜三里の登りでキャラバンが不調になり、
トラックの後を時速80kmで走ってると復調。

午後1時過ぎに目的のラーメン店へ着くと、
ほんの少し待っただけで入店。
自然の出汁と謳ってるだけに、食後に嫌な感じが全くない。
しかも値段が安い。
八幡浜チャンポンももっと頑張れ!

食後から迷走が始まる。
Kくんが古いポータブルナビを持って来てて、、、
無料高速を案内しないものだから下道を延々。
まぁ時間はたっぷりあったので焦りは無かったけど。
道を間違えると、Uターンの案内は無くてぐるっと回る案内してる。
二回グルグルして、テージャスランチ到着。

宴会後は三年ぶりのテント泊。
マットをテント下にも敷き、テント内はエアマット。
普段使いの枕を持参したのでぐっすり寝れた。






by ninozi | 2019-05-25 23:30 | 日常 | Comments(0)

高知の柏島


働き方改革か何だか知らんけど、
長女が有給を取って帰ってきた。

天気も良いしで、三人でドライブ。


道路沿いの展望台から柏島。
e0135400_22072656.jpg


遊歩道を登って登って。遠くの半島は足摺岬かな。
e0135400_22080461.jpg


反対側は柏島。下には観音岩
e0135400_22083749.jpg




反対側の展望台から、
e0135400_10480610.jpg
アップダウンがあり良い運動になったけど、
真夏には無理やね。



by ninozi | 2019-05-21 22:06 | 日常 | Comments(0)

河川敷事情②

お役人様がクレーマーに屈してしまって、
河川敷コースは自転車とキッズバイクのみ使用できるとなった。

残念な結果だけど、
オフバイク乗りの間では、長く続かないだろうの声は多々あった。
騒音もだけど、乾いた時には土埃もかなりの物。

利用者はゴミ拾いしたり、草刈りしたりと気を使ってたのだけど、
やはり場所的に無理があった感が否めない。

バイク屋さんの情報によると、、、、
吉報が有るかもしれないとの事で、
さてさて、どうなる事やら。


by ninozi | 2019-05-21 14:19 | バイク | Comments(0)

河川敷事情

来週はエンデューロレースに参加するので、今日は持久力の見極め。
最初は30分、少し休んで30分。

二時間のレースだけど、連続走行は無理。
平坦なコースでこれだから、、
こまめに休んで水分補給で。が結論。

騒音の苦情電話があったと、国土交通省の役人がやってきた。
今日、コースに入ってたのは数台で、うるさいバイクはいなかったのだけど、
お役人としては、クレーマーっぽい人にも丁寧に応対しないといけないみたいで、
なかなか大変だ。
幼稚園はうるさいから困るとか、運動会の音楽がうるさいとかってのも
数人のクレーマーが言い出して、それでカイゼンされたのかな。
この河川敷のコースも危うい。

長い休憩後、小雨の中を25分。
膝に違和感が出始めたので終了。



by ninozi | 2019-05-19 18:30 | ホンダCRF250X | Comments(4)

福山勢と久万林道ツーリング

二年前に知り合った女性ライダー(Tちゃん)からのお誘いで参加。
どんな人が集まるかも全く知らずに、朝の集合場所に着くと、
高知のお知り合いが一名(Kさん)とTちゃん、他の数人は初対面。
で、話しているうちにグループの主体は福山で、他の数台は自走で来るとの事。

愛媛の林道なのに案内役は福山の人で、
地元のライダーとしては何ともおそまつ。

昼食の場所もルートも全ておまかせのお気楽ツーリング。
e0135400_17314885.jpg
前回の久万林道ツーリングで走った道もあったけど、
逆走だったりで記憶は曖昧。

Kさんが撮ってくれた動画が私的に嬉しい。
https://www.youtube.com/watch?v=pqAhEn1hYKI

https://www.youtube.com/watch?v=nRA2M2W93oo&feature=share

今日のリーダーは程ほどのスピードで走ってくれたので、
無理なく楽しく走れた。
休憩も程ほどで体の負担も少なめ。

トランポが有ると、自走での林道ツーリングはもう駄目。
福山まで自走で帰るなんて、しかも解散は午後5時過ぎ。
元気やなぁ。
見た目、同い年くらいの人もいたので、
昼食の時に訊いてみると60代はいないとの事。
なるほどなぁ。。






by ninozi | 2019-05-12 21:31 | ホンダXR250R(MEー06) | Comments(0)

令和元年 初バイクはBMW 

年号が令和に変わって、左目がものもらい。
土埃が酷かったから、これもレースの後遺症かも、、

目が酷いのと、腰 膝の調子がイマイチなので本格オフはやめて、
久々のR1200GS。
でも、ついつい河川敷へ向かってしまう。
何故か走ってる人がいないので、GSで走ってみた。
なんとか走れるけど、楽しくないし転倒必至な感じ。
三周走って終了。


柳沢経由で帰ろうと走ってると、通行止めで迂回路の表示。
迂回路を走ってると秋葉山の看板。
ちょっと興味が湧いて、、、
ずんずん入って行くと道が細くなり最後は未舗装。


左の道はますます悪くなりそうな予感で、秋葉山は断念。
e0135400_09284266.jpg


e0135400_09473757.jpg



石畳へ繋がる道へ入って、しばらく走ると、
道の真ん中にも雑木が生えてる。
もう1200GSでは限界、Uターンに大汗、冷や汗。
すっかりビビッて舗装路まで戻るのも慎重運転。

良いバイクだけど、この重さだけはどうにもならない。








by ninozi | 2019-05-05 17:47 | R1200GS | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31